“大量オンエア”ACのCMに出演、仁科仁美がブログで“苦しい胸の内”明かす | RBB TODAY

“大量オンエア”ACのCMに出演、仁科仁美がブログで“苦しい胸の内”明かす

エンタメ ブログ

本人たちも予期しなかった大量放送に困惑を隠せない。その胸の内をブログで明かした
  • 本人たちも予期しなかった大量放送に困惑を隠せない。その胸の内をブログで明かした
  • 21日付けの日記で仁科亜季子、仁科仁美の連名でメッセージを掲載
 東北地方太平洋沖地震後、民放局で大量にCMが流されているACのCMで子宮頸がんや乳がん検診の必要性を訴えている女優の仁科仁美が、ブログで苦しい胸の内を明かしている。

 仁科仁美はACのCMに母親の仁科亜季子とともに出演。企業がCMを自粛する中、母子が出演するCMが繰り返し流される結果となった。これに対し、視聴者から「しつこい」などの苦情がACに殺到、ACジャパンが謝罪する騒動となっていた。

 ブログでは、仁科亜季子、仁科仁美の連名でメッセージを掲載。「今、私達母娘のCMが沢山放送されています。この状況は私達母娘も、想像もしていませんでした。それと同時にどうする事も出来ないのが現状です。長年に渡り子宮けい癌の啓発活動に力を注いできた私達は今とても悩んでいますし、心が痛みます」と苦しい胸の内を明かしている。

 そして「私達は、少しでも力なりたくて、思いを込めやらせていただいたお仕事です。ですが、今回の災害の状況、日に日に大きくなる被害や被災された方々の事を思うととても複雑な心境です」と綴る。

 同CMをはじめとするACのCMは、テレビ局の都合でオンエアされており、仁科母子やACに苦情を寄せるのは筋違いといえる。とはいえ、こういった状況下で大量オンエアされることへの戸惑いが見て取れる。ACでは震災に対応する新CMを提供するなど対応にも追われている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top