男性の71%「女性は痩せることにこだわりすぎ」……女性の「理想の体型」「ダイエット」に関する調査 | RBB TODAY

男性の71%「女性は痩せることにこだわりすぎ」……女性の「理想の体型」「ダイエット」に関する調査

エンタメ 調査

ダイエットの目的は何ですか(女性のみ)
  • ダイエットの目的は何ですか(女性のみ)
  • 女性の体型についての考え方にあてはまるものをお選びください
  • モデルとして活躍するAHN MIKA氏
 アサヒフードアンドヘルスケアは、「女性の理想の体型」「ダイエット」に関する意識調査の結果を公表した。2010年12月24日~26日の期間、18~49歳の男女(合計1,860名)それぞれに対してアンケートしたもの。

 まず「あなたは、ダイエットに興味がありますか?」と質問したところ、「興味がある」と回答した男性は49%。女性は74%になった。やはりダイエットは女性のものだと言えそうだ。続いて「女性の体型についての考え方」を聞いたところ、男性の71%、女性の74%が「痩せていることよりも健康的な体型の方が魅力的である」と回答。同時に、男性71%が「世の中の女性は痩せることにこだわりすぎている」、男性70%が「痩せすぎている女性には魅力を感じない」と回答しているが、女性側で「痩せすぎている女性に男性は魅力を感じない」と答えたのは55%。やはり女性のダイエットへの“こだわり”が目立つ結果になっている。

 ちなみに87%の女性がダイエット経験があり、「これまでしたことがあるダイエットは何ですか?」と聞いたところ、もっとも多かった回答は「運動により消費カロリーを増やす」(52%)、「夕食を抜くなど、栄養バランスは考えず摂取カロリーを抑える」(31%)、「栄養バランスを考えて献立を立てる」(29%)が続いた。

 さらに女性に「ダイエットをする目的は何ですか?」と聞いたところ、1位「体型を気にせず洋服を選べるようになりたい」(45%)、2位「好きな服が似合う体型になりたい」(40%)と、「ファッション」がダイエットの目的という回答がもっとも多くあがった。3位「健康の維持」(39%)、4位「健康になりたい」(33%)、さらに「異性にモテたいから」は9位(12%)となっている。ダイエットは、健康のためでも、ましてや恋愛のためでもなく、「いかに自分を磨き、美しくなるか」が第1目標のようだ。一方で「ダイエット中の悩み」としては、「食べたいものが食べられない」(42%)、「痩せたい個所が痩せられない」(38%)、「イラつくなど精神的に不安定になる」(25%)の順となった。

 モデルとして活躍するAHN MIKA氏は、“誤った3つのダイエット方法”として「無理な食事制限や運動だけをする偏ったダイエット」「結果を急ぐダイエット」「数字(ウエストサイズや体重)にこだわるダイエット」をあげている。調査元のアサヒフードアンドヘルスケアは、「スリムアップスリム プレシャス」シリーズを販売している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top