吉牛まさかの“ご飯抜き”で、結果にコミット!? | RBB TODAY

吉牛まさかの“ご飯抜き”で、結果にコミット!?

5月9日に、吉野家から『ライザップ牛サラダ』が発売されました!

ライフ グルメ
ライザップ牛サラダ
  • ライザップ牛サラダ
  • ライザップ牛サラダ
  • ライザップ牛サラダ
  • ライザップ牛サラダ
  • ライザップ牛サラダ テイクアウト
  • ライザップ牛サラダ テイクアウト
  • ライザップ牛サラダ用ドレッシング
 5月9日に、吉野家から『ライザップ牛サラダ』が発売されました!

ライザップ牛サラダ

 これはその名の通り吉野家とライザップのコラボ商品で、「高たんぱく質、低糖質」をウリにしたサラダ! …ん? サラダ?

 そうなんです! このメニュー、なんと! ご飯(白飯)が入っていないんです! ご飯は入っていませんが、吉野家の牛丼の具が使われています!

 サラダというと野菜がメインなイメージでしょうが、ライザップ牛サラダは、吉牛の牛肉に、鶏もも肉、ブロッコリー、ミックスビーンズ、半熟卵も加わった、ライザップ監修の、バランス良くたんぱく質が摂れるメニューです!

ライザップ牛サラダ

 それにしても、あの吉野家がこんなヘルシーなメニューを! 私が高校時代に見た「吉野家コピペ」の時代からは想像もできないですね(笑)ちなみに、牛丼のご飯の代わりにサラダというのは、吉野家120年の歴史の中でも初らしいです!

 さて、説明はここまでにして、実際に食べてきた感想を。。。
 まず最初に見た時は、「いくら大きめの器に入っていてもサラダだし、“一食分”としては正直どうなんよ…?」と思いましたが、実際に食べてみると、意外と食べ応えがありました!

ライザップ牛サラダ

 味も申し分なく、吉牛特有の“こってり感”が野菜で中和されているので、スルスル食べられます。キャベツの上に牛肉、鶏肉、豆、卵が乗っていて、その上からドレッシングをかける! 具沢山で、しかもけっこう噛むので、満腹感も得られますね!

ライザップ牛サラダ用ドレッシング

 ペロリとたいらげましたが、食べてから6~7時間はお腹が空かなかったので、腹持ちも良いのかもしれません。しかし腹持ちは体型・体質などの“個人差”もあるので、一概には断言できませんが…。

 私は前回の記事でも「今年こそは本気で痩せなきゃ!」なんて書きましたが、今年は個人的に“4年に1度のダイエットイヤー”なので、これはそんな私にとって、心強い味方かもしれません!

 テイクアウトもできるので、仕事場に持ち帰って食べながら作業もできるのも、ちょっと嬉しいです。

ライザップ牛サラダ テイクアウト

 ライザップ牛サラダは特に、糖質を抑えているところがいいですね! 4年前のダイエットでは極力ご飯やパンなど炭水化物を回避して、家の中でも軽い運動を続けた結果、4か月で大体5~6kg減量できたので、今年も糖質控えめ+αで頑張ってみようと思います。。。

 8年前、前回記事のチャイナドレスを着ていた写真の頃は、普段1日1.5食、よほどのことがない限りは納豆・豆腐・ゆで卵・ささみ・その他野菜の“縛り”ローテーション+運動という、極限までストイックな食生活で、半年で11kg痩せたんですけどねぇ…さすがに8年前と同じことはできない(続かない)と思います。もういい歳だしフィジカルが持たないな(苦笑)

 個人的に実践してみたいダイエット法としては、「ティエリアダイエット」や「アイカツダイエット」のように、“推し”への想いを減量のモチベーションにするダイエット法でしょうか。私の場合はB'zの稲葉さんとか、クレイジーケンバンドのトシちゃんガーちゃん辺りを想ってダイエットに励むと、成功するのかも!?
《浦和武蔵》

関連ニュース

特集

page top