警視庁、「フィルタリング特別展2010」を警察博物館で開催 | RBB TODAY

警視庁、「フィルタリング特別展2010」を警察博物館で開催

 警視庁は3月24日〜31日の期間、警察博物館(東京都中央区京橋)にてイベント「警視庁フィルタリング特別展2010〜子の携帯 フィルタリングは親の義務〜」を開催する。

エンタープライズ その他
フィルタリングの概要
  • フィルタリングの概要
  • おまわりさん なりきり体験
 警視庁は3月24日〜31日の期間、警察博物館(東京都中央区京橋)にてイベント「警視庁フィルタリング特別展2010〜子の携帯 フィルタリングは親の義務〜」を開催する。

 このイベントは、「フィルタリング」をテーマに、フィルタリングの仕組み、出会い系サイト等による被害事例、携帯電話各社の取組状況などを映像やパネル展示によって紹介するもの。フィルタリング特別講座も開設される(3月28日のみ)。デジタルアーツ・NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクモバイルの各社が協力。デジタルアーツでは、Webフィルタリングソフト「i-フィルター5.0」と、家庭用ゲーム機器に提供しているWebフィルタリングサービス「i-フィルター」シリーズを展示するとともに、デモンストレーションや講演などによってフィルタリングを紹介する予定だ。

 「警視庁フィルタリング特別展2010〜子の携帯 フィルタリングは 親の義務〜」は、3月24日〜31日10時〜18時開催(初日は14時開始、最終日は13時終了、3月29日は休館日)。警察博物館5Fイベントホール (東京都中央区京橋3-5-1 TEL 03-3581-4321)にて行われ参加費は無料。なお警察博物館では、子どもに警察官や白バイ隊員の制服を着せて、記念撮影できる体験イベントなども常時行っている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top