2010年度「KDDIケータイ教室」の概要が発表 〜 新プログラム「防犯・防災講座」が追加 | RBB TODAY

2010年度「KDDIケータイ教室」の概要が発表 〜 新プログラム「防犯・防災講座」が追加

エンタープライズ モバイルBIZ

KDDIケータイ教室のプログラム
  • KDDIケータイ教室のプログラム
  • au「JUNIOR net」サイト(画像)
 KDDIは19日、青少年が安心・安全に携帯電話を使えるようにルールやマナーなどを啓発する、「KDDIケータイ教室」について発表した。

 「KDDIケータイ教室」は、小学生、中学生・高校生、保護者・教職員向けに開催。それぞれ、対象に応じたプログラムが用意されているほか、小学生・中学生を対象とした防犯・防災講座も開かれる。開催期間は4月1日から2011年3月31日まで。申込受付期間は、3月1日から2011年2月28日まで。申し込みはau「JUNIOR net」サイトから可能。

 2010年度「KDDIケータイ教室」では、携帯電話に関わるトラブルを防ぐためのリスク教育「安心・安全講座」に加え、犯罪発生や災害時などの非常時に携帯電話を活用して身を守るための能力を養う「防犯・防災講座」が追加され、情報通信を有効に活用できる能力 (情報リテラシー) の向上をさらに支援する内容となっている。

 KDDIは、携帯電話を安心・安全に使うための啓発活動の1つとして、2006年3月に小学生向けの「KDDIケータイ教室」を開始。2008年度には受講対象を中学生、高校生にも広げ、2009年度には保護者・教職員が子どもたちを正しく指導するための講座を開始し、これまで延べ2,000回以上の教室を実施している。「KDDIケータイ教室」は、主にKDDI社員が講師を務め、学校現場と直接コミュニケーションを図っている点が特長で、2010年度にあらたに導入する「防犯・防災講座」は、学校現場からのニーズに応えて開講するものだ。

 なお3月28日には、「シンポジウム2010子どもを取り巻くケータイ、インターネット社会について考える」を東京都千代田区大手町のKDDIホールで開催。子どもたちのケータイ利用の実情について、KDDIと保護者・教職員の間で意見交換するほか、さまざまな発表が行われる予定。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top