ジー・モード、韓国Neo-Cyonと業務提携。韓国へのコンテンツ配信も | RBB TODAY

ジー・モード、韓国Neo-Cyonと業務提携。韓国へのコンテンツ配信も

 ジー・モードは、韓国のNeo-Cyonと業務提携基本契約を締結したことを発表した。Neo-CyonはMMORPG「ラグナロクオンライン」を持つGRAVITYの子会社。

エンタープライズ モバイルBIZ
 ジー・モードは、韓国のNeo-Cyonと業務提携基本契約を締結したことを発表した。

 ジー・モードはモバイルゲームの企画・開発・配信を行っている国内メーカー。一方Neo-CyonはMMORPG「ラグナロクオンライン」などで知られるGravityの子会社で、こちらもモバイル関連のコンテンツを手がけている。

 今回の業務提携でNeo-Cyonは、ジー・モードのコンテンツの移植・配信が可能となる。またジー・モードは「ラグナロクオンライン」のキャラクターを使用したコンテンツを開発することが可能となる。

 リリースでは、海外市場のニーズに合わせてキャラクターコンテンツを製作、海外ラインナップの強化を図ってゆくとしており、「ラグナロクオンライン」コンテンツの国内展開の可能性に関しては触れられていない。

 モバイル激戦区である日本のゲームが、韓国国内でどのように受け入れられるかが焦点となりそうだ。
《水口真》

特集

page top