TOKYO FM、西鉄バスでデジタルサイネージ配信実験 | RBB TODAY

TOKYO FM、西鉄バスでデジタルサイネージ配信実験

エンタープライズ モバイルBIZ

 TOKYO FMは明日23日から、西日本鉄道、西鉄エージェンシーと福岡ユビキタス特区実験試験局の電波を使ったバス車内のデジタルサイネージ向けコンテンツ配信実験を行う。
  •  TOKYO FMは明日23日から、西日本鉄道、西鉄エージェンシーと福岡ユビキタス特区実験試験局の電波を使ったバス車内のデジタルサイネージ向けコンテンツ配信実験を行う。
  • 地域ICT利活用モデル構築事業イメージ
 TOKYO FMは明日23日から、西日本鉄道、西鉄エージェンシーと福岡ユビキタス特区実験試験局の電波を使ったバス車内のデジタルサイネージ向けコンテンツ配信実験を行う。

 福岡市が主体となって実施する総務省地域ICT利活用モデル構築事業「デジタルサイネージ福岡実験」に参画して行われるもの。西鉄バスの車内に電子看板を設置し、観光情報、行政情報、読売新聞ニュース、気象情報、緊急災害情報などのコンテンツを運転席後部モニターに配信する。IPデータキャスト技術を使って移動するバスに一斉配信する。実験期間は来年2月17日まで。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top