ウイングアーク、「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」の機能強化版を販売 | RBB TODAY

ウイングアーク、「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」の機能強化版を販売

 ウイングアーク テクノロジーズは2日、チャートによるデータ分析を実現するOLAPツール「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart Ver3.0SP2」の出荷を開始した。

エンタープライズ その他
 ウイングアーク テクノロジーズは2日、チャートによるデータ分析を実現するOLAPツール「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart Ver3.0SP2」の出荷を開始した。
  •  ウイングアーク テクノロジーズは2日、チャートによるデータ分析を実現するOLAPツール「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart Ver3.0SP2」の出荷を開始した。
  • チャートOLAPによるデータの絞り込みの画面遷移イメージ
 ウイングアーク テクノロジーズは2日、チャートによるデータ分析を実現するOLAPツール「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart Ver3.0SP2」の出荷を開始した。価格は100万円(税別/1サーバ)。

 「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」は、データ活用ソリューション「Dr.Sum EA」エンジンから読み込んだ集計データを可視化する「Dr.Sum EA Datalizer」と組み合わせて利用する。作成されたチャート付のレポートは、ドリルダウン、ドリススルーなどの操作によって直感的なデータを表示する。

 メリットは、単なる数字だけでは気がつかなかったデータの変化を直感的につかみ、その情報を論理的に分析することができる点。分析者に気付きを与えることもできる。

 今回のVer3.0SP2ではチャート上でのデータの絞り込み、比較、抽出機能ほか以下の機能が強化されている。

・ダイナミックアイコンの追加
チャート種類の変更やラベル表示等をワンクリックで直感的に実行できるアイコンを追加

・ツールメニューの追加
チャート操作(チャートの分割、軸の最大値、最小値設定、線種の変更、操作の取り消し等)を動的に行うためのツールメニューの追加

・集計条件の保存とナレッジ共有機能
チャート操作の状態を保存し、次のレポート参照時にチャートをその状態で表示させる機能や、保存した状態をナレッジとして他のメンバーに共有する機能の追加

・チャート種類の追加
100%積み上げ縦棒、100%積み上げ横棒、積み上げエリア、100%積み上げエリアを追加

・チャート描画速度の向上と取り扱いデータ規模の拡大
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top