ウイングアーク、OLAPツール新製品「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」などを発表 | RBB TODAY

ウイングアーク、OLAPツール新製品「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」などを発表

 ウイングアーク テクノロジーズは29日、Dr.Sum EA Datalizerシリーズの機能強化版「Dr.Sum EA Datalizer Ver3.0SP1」と、新製品となるチャートOLAPツール「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」を発表した。30日より出荷開始となる。

エンタープライズ その他
「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」
  • 「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」
 ウイングアーク テクノロジーズは29日、Dr.Sum EA Datalizerシリーズの機能強化版「Dr.Sum EA Datalizer Ver3.0SP1」と、新製品となるチャートOLAPツール「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」を発表した。30日より出荷開始となる。

 Dr.Sum EAは、現場の担当者から経営者層にいたるまで全社的なデータ活用をはかるデータ活用ソリューション、Dr.Sum EA DatalizerはDr.Sum EAエンジンから読み込んだ集計データを可視化するインターフェイスとなる。「Dr.Sum EA Datalizer Ver3.0SP1」は、業務にあわせた快適なデータ集計環境を提供するため、操作性・表現力向上をはかる約50種類におよぶ機能強化が行われた。2つの集計を特定のキー項目により結び付けて表現することが出来る「クロスマップ集計」(Dr.Sum EA Datalizer Expertのみ)、運用シーンに適したWeb画面をレイアウトすることが簡単にできる「集計画面レイアウトの設定機能強化」なども追加された。

 あわせて出荷される新製品「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」は、Dr.Sum EA Datalizerと組み合わせて利用し、従来のBIの概念と異なる新しい“チャートによるデータ分析”を実現する製品。簡単なマウス操作のみで、ダイナミックなチャートレポートを作成することができる。チャート上のマウス操作で、さまざまな視点でデータを可視化することができるため、数字だけでは気がつかないデータの変化をつかみ、問題点や情報活用の可能性を広げることができるとのこと。これにより新たな気づきを創造し、企業内のデータ活用環境を活発化し、付加価値のあるデータ活用を実現することが可能だとしている。

 1サーバあたり価格は「Dr.Sum EA Datalizer Expert」が税別250万円、「Dr.Sum EA Datalizer Professional for Web」が150万円、「Dr.Sum EA Datalizer for Web」が100万円、「Dr.Sum EA Datalizer for Excel」が50万円、「Dr.Sum EA Datalizer MotionChart」が100万円。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top