三洋、SSDポータブルナビゲーション「ゴリラ」新製品3機種 | RBB TODAY

三洋、SSDポータブルナビゲーション「ゴリラ」新製品3機種

IT・デジタル その他

NV-SD630DT
  • NV-SD630DT
  • NV-SB541DT
  • NV-SB531DT
  • 使用イメージ
  • 使用イメージ
 三洋電機は、SSDポータブルナビゲーション「ゴリラ」の新製品として「NV-SD630DT」、「NV-SB541DT」、「NV-SB531DT」の3機種を発表。10月8日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格はNV-SD630DTが80,000円前後、NV-SB541DTが70,000円前後、NV-SB531DTが65,000円前後。

 NV-SD630DTは6.2V型ワイド液晶、NV-SB541DT/NV-SB531DTは5.2V型ワイド液晶を搭載。内蔵SSDは全機種ともに業界最大容量の8GBとなっている。また、取り付け・載せ換えが容易な吸盤タイプの車載取り付けキットを採用した。

 データベースは電話番号検索約4,000万件、住所地番検索約3,500万件、ジャンル検索約450万件、3Dリアル交差点約5,440画像、方面看板表示約29,310画像などHDDナビゲーションに匹敵する地図情報を収録。高架下やトンネルなど、GPSが受信できない場所でも自車位置を高精度に測位表示する「ゴリラジャイロ」を搭載するほか、エコ運転をアシストする「エコドライブ情報機能」なども装備した。また、オプションのバックカメラ用の入力端子を設け、接続に対応する。

 AV機能としては、SDカード対応でワンセグ放送の1週間10番組までの予約録画や、MP3/WMA形式の音楽再生、MP4動画再生、JPEG静止画再生が可能。加えてFMトランスミッターを装備し、FMラジオがついたカーオーディオでテレビや音楽を楽しむことができる。

 NV-SD630DT/NV-SB541DTは渋滞情報を表示するFM多重VICSを内蔵。また、NV-SB541DT/NV-SB531DTには、屋外に持ち出して歩行ナビとして活用する場合に便利な「ウォーキングサポート機能」を搭載。現在地と目的地を結んだ直線を表示するという。

 おもな仕様は以下のとおり。

●共通仕様
・内蔵メモリ:8GB SSD
・GPSアンテナ:マイクロストリップ平面アンテナ
・受信周波数:1575.42MHz(C/Aコード)
・受信方式/受信感度:パラレル12チャンネル/-152dBm
・センサー:ジャイロセンサー(上下、左右)、加速度センサー
・テレビ受信方式:ワンセグ
・テレビ受信チャンネル:UHF13〜62チャンネル
・内蔵スピーカー:モノラル1W
・電源入力:DC5V(EIAJ端子/TYPE2)
・ヘッドホン入力:3.5mmステレオミニ

●NV-SD630DT
・液晶ディスプレイ:6.2V型ワイド液晶
・本体サイズ:幅157×高さ96×奥行き25mm
・重さ:約310g
・付属品:吸盤タイプ車載取付キット/パーキングブレーキ接続ケーブル/カーシガーライター接続ケーブル/AC100V電源コード/VICSフィルムアンテナなど

●NV-SB541DT
・液晶ディスプレイ:5.2V型ワイド液晶
・本体サイズ:幅139×高さ86×奥行き24.5mm
・重さ:約270g
・付属品:吸盤タイプ車載取付キット/パーキングブレーキ接続ケーブル/カーシガーライター接続ケーブル/AC100V電源コード/VICSフィルムアンテナなど

●NV-SB531DT
・液晶ディスプレイ:5.2V型ワイド液晶
・本体サイズ:幅139×高さ86×奥行き24.5mm
・重さ:約270g
・付属品:吸盤タイプ車載取付キット/パーキングブレーキ接続ケーブル/カーシガーライター接続ケーブル/AC100V電源コードなど
《小口》

関連ニュース

特集

page top