DivXとNECエレ、DivX Plus HD認証に関する複数年ライセンス契約を締結 | RBB TODAY

DivXとNECエレ、DivX Plus HD認証に関する複数年ライセンス契約を締結

エンタープライズ その他

 米DivX, Inc.とNECエレクトロニクスは18日、DivX Plus HD技術をNECエレクトロニクスの「EMMA(エマ)」に搭載するための複数年ライセンス契約を締結したと発表した。

 「EMMA」チップは、ブルーレイプレイヤー、デジタルテレビ、セットトップボックス向けに設計されたシステムLSI。またDivX Plus HD認証を取得した機器は、DivX 7ソフトウェアで作成したDivX Plusコンテンツ(MKVファイルコンテナに格納されたH.264ビデオおよびAACオーディオ)が再生可能となる。また、DivX Plus HD認証機器は、以前のバージョンのDivX形式の最大1080pのDivXビデオ、ハリウッドコンテンツにも対応する。新しい「EMMA」を搭載することで、これらのビデオ再生機能が追加可能となり、家電メーカーは高品質なHD(高解像度)デジタル映像を消費者に提供できる見込みだ。

 NECエレクトロニクスは、デジタルコンシューマ分野を戦略的事業領域としており、1998年に世界初のデジタル放送受信用のセットトップボックス向けシステムLSI「EMMA」をリリースし、以来、セットトップボックス、デジタルテレビ、DVDレコーダーの主要3領域に対し同シリーズの製品を積極的に販売している。SoCシステム事業部長の平沢 政夫氏は「DivXと協力することで、最新のDivX H.264デジタルビデオ技術を当社の最先端のEMMAチップに搭載し、顧客に付加価値を提供できます。これらの新しいチップにより、当社の顧客である家電メーカーは、最大1080pのDivX Plus HDビデオ再生に対応したブルーレイプレイヤー、デジタルテレビ、セットトップボックスを提供できるようになります」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top