音楽と映像が携帯電話とテレビで楽しめるSTB「au BOX」 | RBB TODAY

音楽と映像が携帯電話とテレビで楽しめるSTB「au BOX」

ブロードバンド その他

 KDDIは25日、au携帯電話のユーザ向けにセットトップボックス(STB)「au BOX」のレンタルを11月1日から開始すると発表した。レンタル料金は月額315円。CDから音楽を取り込み携帯電話に転送するといったことがPCを使わずにできるのが特徴だ。
  •  KDDIは25日、au携帯電話のユーザ向けにセットトップボックス(STB)「au BOX」のレンタルを11月1日から開始すると発表した。レンタル料金は月額315円。CDから音楽を取り込み携帯電話に転送するといったことがPCを使わずにできるのが特徴だ。
  •  KDDIは25日、au携帯電話のユーザ向けにセットトップボックス(STB)「au BOX」のレンタルを11月1日から開始すると発表した。レンタル料金は月額315円。CDから音楽を取り込み携帯電話に転送するといったことがPCを使わずにできるのが特徴だ。
  •  KDDIは25日、au携帯電話のユーザ向けにセットトップボックス(STB)「au BOX」のレンタルを11月1日から開始すると発表した。レンタル料金は月額315円。CDから音楽を取り込み携帯電話に転送するといったことがPCを使わずにできるのが特徴だ。
  •  KDDIは25日、au携帯電話のユーザ向けにセットトップボックス(STB)「au BOX」のレンタルを11月1日から開始すると発表した。レンタル料金は月額315円。CDから音楽を取り込み携帯電話に転送するといったことがPCを使わずにできるのが特徴だ。
 KDDIは25日、au携帯電話のユーザ向けにセットトップボックス(STB)「au BOX」のレンタルを11月1日から開始すると発表した。レンタル料金は月額315円。CDから音楽を取り込み携帯電話に転送するといったことがPCを使わずにできるのが特徴だ。

 au BOXの機能は大きく分けて、音楽機能、映像機能、インターネットブラウザ機能の3つだ。

 音楽機能では、通常のCDプレイヤーとして利用できるほか、音楽CDをリッピングし、対応するau携帯電話やウォークマンに転送できる。音楽配信サービス「mora for LISMO」にも対応し、au BOXで購入した音楽を携帯電話などに転送できる。

 映像機能としては、映像のオンデマンド配信サービス「LISMO Video Store」に対応。従来のSTBと同じようにテレビでも楽しめるほか、購入したドラマや映画を携帯電話に転送できる。なお放送サービス「ひかりone TV」にも対応しているが、利用するにはKDDIのFTTHサービス「ひかりone」への加入が必要だ。

 インターネットブラウザ機能では、搭載したOperaによりWebサイトが閲覧できる。特徴的なのは操作性。文字入力は携帯電話と同じくテンキーで行い、文字の補完機能もある。

 ひかりone TVサービス以外は、どのISPからでも利用できる。有料コンテンツの課金は、au携帯電話またはひかりone TVサービスで行う。

 なおau BOXを契約したユーザ限定で、最大10MbpsのADSL接続サービス「ADSL one10」または「au one net ADSLレギュラーコース10(e)」が月額1,575円で利用できる「ADSLセット料金」も用意している。

 発表会では、KDDI取締役執行役員常務コンシューマ事業統轄本部長の高橋誠氏が、同社がauの携帯電話ユーザを対象に実施したアンケートでは、自分用のPCがあるのは43%だが、自分の部屋にテレビがあるのは82%にものぼるという結果が出たと説明した。au BOXは、PCを持っていないが、自分の部屋にテレビを持っているというauユーザを想定したサービスだ。

 そのための工夫がいくつもある。au BOXの利用にあたってPCは不要だ。携帯電話に似たインターフェースによる文字入力もその工夫の一部だ。

 au BOXは、EZwebまたはau取扱店で申し込むと、2〜3日で届けられる。月額315円ということもあり「ハードウェアなのにコンテンツ感覚」という値段設定となっている。

 KDDIは、固定と移動、通信と放送の融合「FMBC」を進めている、これまでに固定電話と携帯電話の請求を統合した「KDDIまとめて請求」、メールなどのサービスをPCからでも携帯電話からでも利用できるようにした「au one」などを提供してきた。au BOXもこのFMBCの一環だ。高橋氏は、音楽と映像のFMBCとしてau BOXを「第1弾」とした。「秋から年末に向けて、第2弾、第3弾と勢いを付けて出していく」と明らかにし、au BOXに続く製品やサービスを次々に発表していく。

 トークショーでは、タレントの南明奈さんが部屋に帰ってパジャマでくつろぎながらau BOXを楽しむという設定で登場。「家に帰るとすぐにパジャマに着替えて、すぐにテレビをつけます」という南さんだが、au BOXを触ってみた感想として「スイッチを入れてから画面が出てくるまでが早いですね」と答えた。それに対して高橋氏は「ケータイの世界でもそうですが、アプリケーションを立ち上げるのに時間がかかると、ユーザさんからすると面倒くさいですよね。携帯電話の発想でSTBを作ると電源を入れた瞬間に画面が出てくるのはすごく大事です」とした。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top