パナソニック、コンパクトデジカメ「LUMIX」09秋モデルにモニター販売限定色——各100台 | RBB TODAY

パナソニック、コンパクトデジカメ「LUMIX」09秋モデルにモニター販売限定色——各100台

IT・デジタル デジカメ

「DMC-ZX1」のブルー
  • 「DMC-ZX1」のブルー
  • 「DMC-FX60」のエクストラブラック
  • 「DMC-FP8」のピンク
 パナソニックは、デジタルカメラ「LUMIX(ルミックス)」シリーズの2009年秋モデル新製品にモニター販売限定色として、「DMC-ZX1」のブルー/「DMC-FX60」のエクストラブラック/「DMC-FP8」のピンクを発表。8月17日10時を応募締め切りとし、申込受付を開始した。

 同社直販サイト「LUMIX CLUB」からの販売で価格は入札方式を採用。入札価格の下限/上限は、DMC-ZX1のブルーが29,900円/35,900円、DMC-FX60のエクストラブラックが28,400円/34,100円、DMC-FP8のピンクが26,100円/31,400円。それぞれ100台限定販売となる。

 DMC-ZX1/DMC-FX60/DMC-FP8の3モデルは8月21日に発売を予定している2009年秋モデルの新製品。DMC-ZX1はシルバー/ブラック/ホワイト/レッドの4色、MC-FX60はノーブルバイオレット/リュクスゴールド/プレシャスシルバー/スイートピンク/ラベンダーブルーの5色、DMC-FP8はレッド/ブラック/ゴールド/シルバーの4色を用意し、モニター販売モデルは限定色をラインアップする。

 モニター販売限定色モデルの機能や仕様はいずれも通常販売モデルと同様。同3モデルの共通の特徴としては、有効画素数が1,210万画素。新・手ブレ補正機能「POWER O.I.S.」を搭載しており、それぞれ従来モデルよりも約2倍の手ブレ補正効果を発揮するという。各特徴は、DMC-ZX1が光学8倍ズームモデル、DMC-FX60が広角スリムモデル、DMC-FP8が広角フラットボディモデルとなる。おもな仕様は以下のとおり。

●DMC-ZX1
・有効画素数:1,210万画素
・撮像素子:1/2.33型総画素数1,270万画素CCD
・レンズ:ライカ DC VARIO-ELMARIT 7群9枚(非球面レンズ6面4枚)
・光学ズーム:8倍
・焦点距離:f=4.5〜36mm(35mm判換算 25〜200mm相当)
・開放F値:F3.3〜F5.9
・液晶ディスプレイ:2.7型
・静止画保存形式:JPEG(音声付きの場合JPEG+QuickTime)
・動画保存形式:QuickTime Motion JPEG 
・内蔵メモリ:40MB
・外部対応メディア:SD/SDHCカード
・インターフェース:USB/AV出力/コンポーネント出力
・本体サイズ:幅97.8×高さ54.6× 奥行き26 mm
・重さ:約160 g(メモリカード/バッテリ含む)

●DMC-FX60
・有効画素数:1,210万画素
・撮像素子:1/2.33型総画素数1,270万画素CCD
・レンズ:ライカ DC VARIO-ELMARIT 6群7枚(非球面レンズ5面3枚)
・光学ズーム:5倍
・焦点距離:f=4.5〜22.5mm(35mm判換算 25〜125mm相当)
・開放F値:F2.8〜F5.9
・液晶ディスプレイ:2.7型
・静止画保存形式:JPEG(音声付きの場合JPEG+QuickTime)
・動画保存形式:QuickTime Motion JPEG
・内蔵メモリ:40MB
・外部対応メディア:SD/SDHCカード
・インターフェース:USB/AV出力/コンポーネント出力
・本体サイズ:幅97.2 ×高さ54.1× 奥行き19.4 mm
・重さ:約147 g(メモリカード/バッテリ含む)

●DMC-FP8
・有効画素数:1,210万画素
・撮像素子:1/2.33型総画素数1,270万画素CCD
・レンズ:ライカ DC VARIO-ELMARIT 8群10枚(非球面レンズ6面5枚)
・光学ズーム:4.6倍
・焦点距離:f=5.0〜23.0mm(35mm判換算 28〜128mm相当)
・開放F値:F3.3〜F5.9
・液晶ディスプレイ:2.7型
・静止画保存形式:JPEG(音声付きの場合JPEG+QuickTime)
・動画保存形式:QuickTime Motion JPEG
・内蔵メモリ:40MB
・外部対応メディア:SD/SDHCカード
・インターフェース:USB/AV出力/コンポーネント出力
・本体サイズ:幅95.7×高さ59.6× 奥行き20.2 mm
・重さ:約153 g(メモリカード/バッテリ含む)
《加藤》

関連ニュース

特集

page top