パナソニック、AVCHD Lite動画撮影機能搭載のデジタルカメラLUMIX「DMC-FZ38」 | RBB TODAY

パナソニック、AVCHD Lite動画撮影機能搭載のデジタルカメラLUMIX「DMC-FZ38」

IT・デジタル デジカメ

DMC-FZ38
  • DMC-FZ38
  • DMC-FZ38
  • DMC-FZ38
 パナソニックは28日、デジタルカメラLUMIXの新モデルとして「DMC-FZ38」を発表。8月21日より発売する。価格はオープンで、予想実売価格は55,000円。

 同製品は、2008年8月に発売された「DMC-FZ28」の後継機種。高倍率光学18倍ズームの特性はそのままに、要望の多かったという動画撮影機能を搭載。AVCHD Liteで、1,280×720ピクセルの長時間動画撮影を可能にした。

 独立した動画RECボタンを装備し、動画撮影時に即座に対応できるという。動画撮影の際も広角27mmから光学18倍までのズームに対応。また、音声にドルビーデジタル(AC3)方式を採用し、ステレオマイクを搭載。これにより高音質の音声記録も可能となった。さらに映像出力にはHDMI端子を装備しているため、HDMIケーブル接続によりTVでの静止画/動画再生も楽しめる。

 大幅に手ブレ補正機能が進化した「POWER O.I.S.」を搭載。従来のFZ28に比較して約2倍、手ブレ補正効果が向上した。さまざまな機能により失敗の少ない写真撮影が容易に行える「おまかせiAモード」も進化。使いやすさに配慮し、事前に登録した名前が撮影時に表示される「複数人数の名前同時表示」や、「縦撮り対応」などを追加。

 1人あたりの顔画像の登録数を最大3枚にすることで、表情、環境が違った際でも認識できるよう精度の向上を図った。さらにモーター高速化/アルゴリズム最適化などにより、起動時間1.15秒、AF 0.29秒とレスポンスを高速化。FZ28との比較で起動時間で約20%、AFで約60%短縮となっている。

 おもな仕様は以下のとおり。
●DMC-FZ38
・有効画素数:1,210万画素
・撮像素子:1/2.33型総画素数1,270万画素CCD
・レンズ:ライカ DC VARIO-ELMARIT 8群11枚(非球面レンズ4面3枚/EDレンズ2枚)
・光学ズーム:18倍
・焦点距離:f=4.8〜86.4mm(35mm判換算 27〜486mm相当)
・開放F値:F2.8〜F4.4
・液晶ディスプレイ:2.7型
・静止画保存形式:RAW/JPEG
・動画保存形式:QuickTime Motion JPEG/AVCHD Lite
・内蔵メモリ:40MB
・外部対応メディア:SD/SDHCカード
・インターフェース:miniHDMI/USB/AV出力
・本体サイズ:幅117.6×高さ75.8×奥行き88.9 mm
・重さ:約414 g(メモリカード/バッテリ含む)
《小口》

関連ニュース

特集

page top