富士フイルム、「人の眼」のメカニズムに近づけたコンパクトデジカメ | RBB TODAY

富士フイルム、「人の眼」のメカニズムに近づけたコンパクトデジカメ

IT・デジタル デジカメ

FinePix F70EXR
  • FinePix F70EXR
 富士フイルムは、コンパクトデジタルカメラ「FinePix F70EXR」を発表。8月8日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。カラーはシルバー/ガンメタルの2色。

 同製品は、「高感度・低ノイズ優先」「ダイナミックレンジ優先」「高解像度優先」を1つのCCDで実現する「スーパーCCDハニカムEXR」を搭載。人間の眼のメカニズムに近づけることにより、あらゆるシーンでの映像を忠実に再現できるという。被写体に向けるだけで、「人物」「風景」「夜景」「マクロ」「逆光&人物」「夜景&人物」の6シーンを自動的に認識して、最適な撮影条件に設定する「EXR AUTO」なども採用。そのほか、一眼レフのような背景ぼかし効果の「ぼかしコントロール」、マクロ撮影時でも自然な明るさが可能な「スーパーiフラッシュ」といった機能を装備する。

 レンズはフジノン光学式10倍ズームレンズを採用。改良によりレンズユニットを小型化することで、最薄部22.7mmのボディを実現した。有効画素数は1,000万画素。撮影素子は1/2型スーパーCCDハニカムEXR。焦点距離はf=5〜 50mm (35mmフィルム換算で27〜270mm相当)。開放F値はF3.3(W)〜F5.6(T)。デジタルズームは最大約4倍(光学10倍と併用した場合は最大約40倍)。撮影可能範囲は標準が広角で約45cm〜∞、望遠が約2m〜∞。マクロが広角で約5cm〜2.5m、望遠で約90cm〜2.5m。

 液晶は2.7型。記録方式は静止画がJPEG、動画がMotion JPEG、音声がWAVE(モノラル)。内蔵フラッシュメモリは約47MB、外部対応メモリはSD/SDHCメモリーカード。インターフェースはUSB2.0/ビデオ出力。本体サイズは幅99.3×高さ58.9×奥行き22.7mm、重さは約200g(バッテリ/メモリーカード含む)。充電式バッテリ/バッテリチャージャー/ストラップ/専用USBケーブル/専用A/Vケーブルなどが付属。

 なお、購入者を対象に「東京ディズニーリゾートへ行こう!」キャンペーンを開始予定。8月8日〜9月8日までハガキまたはホームページ経由で応募受付を行い、抽選で合計220名が当選する。応募の際には購入レシート/保証書のコピーが必要となる。
《小口》

関連ニュース

特集

page top