世界独占販売——ドイツAGFAの血を注ぎ込んだ渋いトイデジ | RBB TODAY

世界独占販売——ドイツAGFAの血を注ぎ込んだ渋いトイデジ

IT・デジタル デジカメ

AGFA sensor 505-E
  • AGFA sensor 505-E
 パワーショベルは12日、デジタルカメラ「AGFA sensor 505-E」を世界で独占販売することを発表。6月より順次販売を開始する。価格は15,750円。

 同製品は、AGFAのクラシックカメラをデザインのモチーフにした。AGFAのトレードマークとなる大きな赤いシャッターなど、伝統を引き継いでいる。デジタルカメラとトイカメラ、両方の良い部分を掛け合わせ、温かみのある写真を撮影できるという。初回は1,000台の限定入荷で、増産は未定。

 500万画素CMOSセンサー/デジタル4倍ズームを搭載。背面の液晶は2.4V型を採用。内蔵フラッシュメモリは32MB、外部メディアとしてSDメモリーカードが対応する(最大2GB)。静止画のファイル形式はJPEG。ビデオ機能/ウェブカム機能も搭載され、動画ファイルはAVI(Motion JPEG)、音声はWAVで記録。

 焦点距離は35mm判換算で約44mm。開放F値はF3.1。インターフェースはUSB。バッテリは単4電池×2。専用ポーチ/ストラップ/USBケーブル/単4電池×2などが付属する。本体サイズは幅26.5×64.5×95.5mm。重さは85g(バッテリをのぞく)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top