東国原知事、次期衆院選に出馬していたら結果は…… | RBB TODAY

東国原知事、次期衆院選に出馬していたら結果は……

エンタメ その他

調査結果
  • 調査結果
 2009年8月30日の投票が確定した次期衆院選。その前段階で、自民党からの要請を受けて出馬に意欲を見せながら、16日に出馬断念を表明した宮崎県の東国原英夫知事がマスコミをにぎわせた。ネットユーザーは東国原知事をどう見ているのか。アイシェアは渦中の7月6日から9日に調査を実施、男女514名の回答を集計した。

 東国原宮崎県知事は好きかを聞いたところ、「好き」23.0%、「普通」61.3%、「嫌い」12.6%、「東国原宮崎県知事を知らない」3.1%という結果だった。「好き」と答えた人は30代(28.8%)でやや高め、また「嫌い」と答えた人は40代(16.6%)でやや高めであるなど、年代により多少意識差があるものの、おおむね好意を持たれている様子だ。

 一方、東国原知事を知っている人に知事になる前のお笑い芸人だったそのまんま東は好きだったかと問うと、「好き」と答えたのは9.0%、「普通」は68.1%。「嫌い」と答えた人は21.9%で、特に女性や30代では4人に1人にのぼり、知事としての東国原氏のほうが好感度が高いという結果になった。

 東国原宮崎県知事が政治に貢献していると思うかでは、31.7%が「とてもしていると思う」と回答。「どちらかというとしていると思う」も合わせると85.9%が「していると思う」と評価しており、「どちらかというとしていないと思う」と「全然していないと思う」を合わせた否定派(14.1%)を大きく上回った。

 では次期衆院選出馬をめぐる騒ぎは、ネットユーザーの目にどう映ったのだろう。出馬について「いいと思う」と答えたのは34.7%。「よくないと思う」は65.3%で、40代では68.0%にのぼり、反対派が多数を占めた。

 その理由を自由回答形式で答えてもらったところ、肯定派では「国政を変えてくれそう」「政治への関心が高まるきっかけとなる」など期待を込めた意見が多い一方、否定派の大半は「宮崎県知事の任期途中」を理由にあげており、「任期をまっとうすべき」、「宮崎県への裏切り」など批判を込めた意見もみられたが、「地方から国を変えてほしいから」、「最終的にはOKだけど、今は宮崎のために任期満了まで頑張ってほしい。そのほうがむしろ好感度・信頼度も上がり圧勝できると思う」と、地方で活躍してほしい、時期が適切ではないとの意見も多くみられた。

 ちなみに東国原宮崎県知事の衆院選出馬を「よくないと思う」人でも、81.5%は知事が「政治に貢献している」と感じており、東国原宮崎県知事を「好き」だという人の17.5%が出馬に反対している。好き嫌いや知事としての評価と出馬に関しては別問題という人も少なくないようだ。
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top