docomo STYLE seriesに「L-03A」「N-05A」の2機種が追加 | RBB TODAY

docomo STYLE seriesに「L-03A」「N-05A」の2機種が追加

ブロードバンド その他
「docomo STYLE series L-03A」(パールホワイト)
  • 「docomo STYLE series L-03A」(パールホワイト)
  • 「docomo STYLE series L-03A」(パールホワイト)
  • 「docomo STYLE series N-05A」(Lupinus Pink)
  • 「docomo STYLE series N-05A」(Lupinus Pink)
 NTTドコモは11日、「自分らしさを気軽に楽しみたい人のための“ファッションアイテム”のようなケータイ」をコンセプトとする「docomo STYLE series」に2機種を追加。「L-03A」を14日、「N-05A」を17日にそれぞれ販売開始すると発表した。

 「docomo STYLE series L-03A」(LG Electronics製)は、電話帳やよく使う機能を登録し、ボタンひとつで呼び出せる4つのワンタッチキーを搭載した端末だ。4つのワンタッチキーのうち、「I」「II」「III」の3つのキーによく使う電話番号を登録し、ボタンを押すことで呼び出すことができる。残る「My」キー(Myワンタッチキー)にはアラームやスケジュール帳など、よく使う機能を登録することができる。また、ボタンの形状をドーム状にするなど、使いやすさを重視したデザインとなっている。

 さらに「WORLD WING(3G+GSM)」に対応しており、海外でも、日本で使っている電話番号やメールアドレスが使用可能だ。FOMAハイスピード(3.6Mbps)にも対応している。サイズは約高さ100mm×幅51mm×厚さ16.8mm、重量は約100グラム。メインディスプレイは約2.4インチQVGA(240×320)のTFT液晶。バッテリー駆動時間は、3G連続待受時間(静止時)は約300時間、GSM連続待受時間(静止時)は約300時間、3G連続通話時間は約150分、GSM連続通話時間は約170分。カラーバリエーションはパールホワイト、ダークシルバー、ゴールドの3色。

 「docomo STYLE series N-05A」(NEC製)は、省電力設計と大容量スタミナバッテリーを採用した端末だ。連続通話時間は、11日現在、FOMAシリーズ最長の約250分(ハイパークリアボイスOFF時。ハイパークリアボイスON時の連続通話時間は約240分)で、連続待受時間においても、最大で約700時間になるという(ハイパークリアボイスOFF時。ハイパークリアボイスON時の連続待受時間は約520時間)。また、受話音量を自動で調節し、聞き取りやすさを向上する「ハイパークリアボイス」や、3軸加速度センサによるカウントで、背面液晶に歩数を表示するウォーキングカウンターを搭載している。

 さらに63の国と地域で日本で使っている電話番号やメールアドレスが利用できる「WORLD WING(3G)」や、FOMAハイスピード(3.6Mbps)にも対応している。サイズは約高さ105mm×幅49mm×厚さ16.6mm、重量は約115グラム。メインディスプレイは約3.0インチフルワイドQVGA(240×427)のTFT液晶。カラーバリエーションはLupinus Pink、Platinum Silver、Primary Blackの3色。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top