デル、統合型ネットワークストレージ「DELL NX4」を発表 〜 重複排除機能と圧縮機能に対応 | RBB TODAY

デル、統合型ネットワークストレージ「DELL NX4」を発表 〜 重複排除機能と圧縮機能に対応

エンタープライズ モバイルBIZ
統合型ネットワークストレージ「DELL NX4」
  • 統合型ネットワークストレージ「DELL NX4」
 デルは10日、中小規模〜大企業での利用を想定した統合型ネットワークストレージ「Dell NX4」を発表、同日より販売を開始した。

 「Dell NX4」は、EMC社との戦略的提携によって提供されるOEM製品。ミッドレンジNAS製品のポートフォリオ拡充を図り、顧客のファイルサーバ統合のニーズに対応するための戦略的製品となる。

 「Dell NX4」は、Data Access in Real Time(DART)オペレーティングシステムを搭載した統合型ストレージ・ソリューション。DARTのファイルロックメカニズムにより、NFSプロトコルとCIFSプロトコルを同時にサポート。UNIXおよびWindowsクライアントで、データの整合性を犠牲にすることなく、ファイルをシームレスに共有でき、ファイルプロトコルが混在する環境での管理時間の短縮とコストの削減が可能となっている。また重複排除と圧縮機能に対応しており、組み込みポリシーエンジンによってファイルのアクティビティを監視し、非アクティブなファイルを圧縮し、重複するファイルを削除できる(近日中に対応予定)。インターフェイスはNAS、iSCSI、およびファイバ・チャンネル(FC)の3つが提供される。これによりファイル/ブロックストレージを1台の「Dell NX4」システムに統合し、孤立したアプリケーションサーバを管理下に置き、1つのシステムで管理するといった利用方法が可能だ。価格は、シングル・ブレードの最小構成が2,741,190円(税込)、デュアル・ブレードの最小構成が3,466,740円(税込)。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top