パナソニック、「iFデザイン賞2015」で防犯機器を含む過去最多の22製品が受賞 | RBB TODAY

パナソニック、「iFデザイン賞2015」で防犯機器を含む過去最多の22製品が受賞

ブロードバンド セキュリティ

受賞した屋内監視カメラ「WV-SFR631L」はフルHD対応のドーム型ネットワークカメラ※国内未発売モデル(画像は製品サイトより)
  • 受賞した屋内監視カメラ「WV-SFR631L」はフルHD対応のドーム型ネットワークカメラ※国内未発売モデル(画像は製品サイトより)
  • 同社の全方位カメラと連動して任意の方向の音声が拾える全方位ネットワークマイク「WV-SMR10」も受賞した(画像は製品サイトより)
 パナソニックは3日、工業デザインの振興を目的とするドイツの「iFデザイン賞2015」において、同社にとって過去最多となる22の製品が「iFデザイン賞」を受賞したことを発表した。

 IFデザイン賞はインターナショナルフォーラムデザインが主催する、工業デザインを対象とした著名な国際的デザイン賞の一つで、欧州で権威ある賞として認知されている。プロダクト、コミュニケーション、パッケージ、インテリア/建築、プロフェッショナルコンセプトの5つの分野で構成されており、毎年優れたデザインの製品を選定している。

 同社が今回受賞した製品は、テレビやデジタル一眼カメラ、Space Player(スペース プレーヤー)、配線器具、エネループ、充電器などで、屋内監視カメラや全方位ネットワークマイクといった防犯関連の製品も含まれている。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top