経済悪化の影響受けた? サーバ市場も全体的に縮小傾向か 〜 JEITA調べ | RBB TODAY

経済悪化の影響受けた? サーバ市場も全体的に縮小傾向か 〜 JEITA調べ

 電子情報技術産業協会(JEITA)とサーバ事業委員会は9日、2008年度第3四半期(10〜12月)のわが国におけるサ−バ・ワークステーションの出荷実績を発表した。

エンタープライズ その他
サーバとワークステーションの2008年度第3四半期(10月〜12月)出荷実績
  • サーバとワークステーションの2008年度第3四半期(10月〜12月)出荷実績
  • 出荷自主統計参加会社
 電子情報技術産業協会(JEITA)とサーバ事業委員会は9日、2008年度第3四半期(10〜12月)のわが国におけるサ−バとワークステーションの出荷実績を発表した。

 それによると、メインフレーム、オープンサーバ(UNIXサーバ、IAサーバ)、独自OSサーバ、ワークステーションなど、ほぼすべての分野で台数・金額ともに前年同期を下回った。メインフレ−ムコンピュ−タは、前年の151台・464億円から案件の変動により、105台201億円となり、台数・金額とも大幅に減少。オ−プンサ−バではIAサ−バの台数のみ、唯一前年同期を上回り、76,743台から77,708台となった。その内訳のなかでもブレードサーバは7,182台から9,416台へと、大幅に需要を拡大させた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top