日本HP、幅6.6cmの法人向けスリムデスクトップPCや最新Xeon搭載ワークステーションなど6機種 | RBB TODAY

日本HP、幅6.6cmの法人向けスリムデスクトップPCや最新Xeon搭載ワークステーションなど6機種

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は21日、法人向けデスクトップPCの2シリーズ4機種とワークステーションの1シリーズ2機種を発表した。

IT・デジタル デスクトップPC
「HP Compaq Elite 8300 SF Desktop PC」
  • 「HP Compaq Elite 8300 SF Desktop PC」
  • 「HP Compaq Elite 8300 US Desktop PC」
  • 「HP Compaq Elite 8300 MT Desktop PC」
  • 「HP Compaq Pro 6300 SF Desktop PC」
  • 「HP Z220 Workstation」
  • 「HP Z220 SFF Workstation」
 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は21日、法人向けデスクトップPCの2シリーズ4機種とワークステーションの1シリーズ2機種を発表した。

 ラインアップと価格として、デスクトップPCで「HP Compaq Elite 8300」シリーズの「HP Compaq Elite 8300 US Desktop PC」が73,500円~、「HP Compaq Elite 8300 SF Desktop PC」が80,850円~、「HP Compaq Elite 8300 MT Desktop PC」が81,900円~。「HP Compaq Pro 6300」シリーズの「HP Compaq Pro 6300 SF Desktop PC」が49,350円~。いずれも6月21日の販売開始。

 ワークステーション「HP Z220 Workstation」シリーズの「HP Z220 Workstation」が123,600円~、「HP Z220 SFF Workstation」が115,500円~。いずれも7月2日の販売開始。

■デスクトップPCハイエンドモデル「HP Compaq Elite 8300」シリーズ3機種

 データの暗号化、データの完全消去、パスワード管理、指紋認証などさまざまな機能を統合したセキュリティツール「HP Protect Tools」を標準インストール。3機種をラインアップする。

 「8300 US」は幅66mm(高さ251×奥行き254mm)のウルトラスリム型。「8300 SF」は幅100×高さ338×奥行き378mmの省スペース型。「8300 MT」は幅178×高さ448×奥行き445mmのミニタワー型。いずれも縦置きと横置きに対応する。

 OSはWindows 7 Professional/Home Premium、CPUは第3世代Coreファミリーを含み、ストレージはHDDのほかSSDの搭載にも対応する。

■デスクトップPC省スペーススタンダードモデル「HP Compaq Pro 6300」シリーズ1機種

 「6300 SF」は幅100×高さ338×奥行き378mmの省スペース型スタンダードモデル。OSはWindows 7 Professional/Home Premium、CPUはCore i5/Core i3/Celeron、ストレージは250GB/500GB/1TB HDD(S.M.A.R.T.対応)と120GB SSD。

■ワークステーション・エントリーモデル「HP Z220 Workstation」シリーズ2機種

 「Z220」は幅177.8×高さ447.6×奥行き454.3mmのミニタワー型、「Z220 SFF」は幅100×高さ338×奥行き381mmの省スペース型となる。

 インテルの最新「Ivy Bridge」を採用したXeon E3-1200v2ファミリー搭載。アプリケーションの起動を速めるインテリジェント・ディスク・キャッシングにも対応する。最大4コア(8スレッド)CPUやプロフェショナルグラフィックス(NVIDIA/AMD)、最大32GBメモリの搭載が可能となっている。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top