デル、中小規模企業向けにPC資産管理を効率化する「LANDesk SMB for DELL」を提供開始 | RBB TODAY

デル、中小規模企業向けにPC資産管理を効率化する「LANDesk SMB for DELL」を提供開始

 デルは3日、クライアントPCの資産管理を効率化する中小規模企業向けアプライアンスパッケージ「LANDesk SMB for DELL」を提供開始することを発表した。

エンタープライズ その他
 デルは3日、クライアントPCの資産管理を効率化する中小規模企業向けアプライアンスパッケージ「LANDesk SMB for DELL」を提供開始することを発表した。「LANDesk SMB for DELL」は、LANDesk Softwareが提供する資産管理/ライセンス管理ソフトウェアを中小規模企業向けにカスタマイズし、デルのサーバ「PowerEdge」シリーズにプリインストールして提供するもの。LANDesk製品をカスタマイズして提供するのはデルが初めてとなる。

 「LANDesk SMB for DELL」は、中小規模企業のIT管理をシンプル化し、運用コストの削減に貢献する製品だ。PCの資産管理のレポートやセキュリティパッチの適用などが自動化され、運用工数を大幅に削減できる。導入した当日から、PCごとに数十項目の情報をリアルタイムに自動収集し、ハードウェア情報、ソフトウェア情報、OS情報として資産台帳化(CSVデータ)が可能となる。またソフトウェア資産の一覧として、ライセンス管理、Windowsおよびウィルスソフト等のパッチ管理も簡単に行え、パッチの適用も一括で行える。リアルタイムに収集した情報を各種レポートとして作成することも可能だ。「LANDesk SMB for DELL」は、導入後に必要な設定も最小限となっており、IT担当者の人数が少ない中小規模企業向けとなっている。

 ハードウェアはタワー型サーバ「PowerEdge T100」およびラック型サーバ「PowerEdge R200」の2機種から選択可能(ともにインテルXeonプロセッサー E3110 3G 6M 1333MHz FSB、メモリー2GB、HDD:2×160GBを搭載)。価格はノード数(保有するPCの台数)ごとにわかれており、Dell PowerEdge T100パッケージの100ノード版が1,711,500円(税込)、200ノード版が2,963,100円、300ノード版が4,213,650円。Dell PowerEdge R200パッケージの100ノード版が1,739,850円、200ノード版が2,991,450円、300ノード版が4,242,000円となる。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top