iPhoneがサーバに変身! 〜 フリービット「ServersMan@iPhone」をApp Storeで無料提供開始 | RBB TODAY

iPhoneがサーバに変身! 〜 フリービット「ServersMan@iPhone」をApp Storeで無料提供開始

 フリービットは4日、“あらゆるモノをサーバ化”する「パーソナルデータセンター」プロダクトである「ServersMan@iPhone」の提供を開始した。AppleのApp Storeで無償提供となる。

ブロードバンド その他
iPhoneをWebに存在するサーバ(Cloud NAS)とする「ServersMan@iPhone」
  • iPhoneをWebに存在するサーバ(Cloud NAS)とする「ServersMan@iPhone」
  • ServersMan UI システム
  • Fileビューア機能
 フリービットは4日、“あらゆるモノをサーバ化”する「パーソナルデータセンター」プロダクトである「ServersMan@iPhone」の提供を開始した。AppleのApp Storeで無償提供となる。ServersManサービスページ「serversman.com」も同日午後8時にオープンする。

 「ServersMan@iPhone」は、わずか5分の作業でiPhone/iPod touchを“パーソナルデータセンター”(自分だけのデータセンター)にすることができる世界初のプロダクトとのこと。“世界一簡単なサーバ構築手順”を実現し、説明書を一切読むことなく、IPv6固定アドレスのiPhone への割り当て、割り当てたIPv6アドレスのルーティング設定、フィルタリング設定、ホスト名の登録(URL作成)などの設定が完了するという。単にデータセンター内にあるサーバにユーザスペースを割り当てるのではなく、実際にiPhone をディスク/Webサーバとしてクラウド上にアサインする。また「serversman.com」とiPhone内のアプリケーションUIでシンプルな操作が可能となる。

 iPhone/iPod touch(第2世代以降/初代は後日対応予定)を持ち運びできるネットワークストレージとして利用することが可能。小規模グループのファイルサーバや、個人のUSBメモリの代わりとして、ケーブルなしでWeb ブラウザやWebDAVクライアントから、iPhone/iPod touch にファイルを転送できる。WiFi/3Gのネットワークに対応し、iPhoneが同一LAN内に無い場合でも、あらゆるネットワークからアクセスが可能となる。

LAN/WANをまたがる場合は、フリービットのEmotion Link 技術により経路がSSLで暗号化され高いセキュリティを確保できる。また「Cloud Switch」機能によって、iPhoneとアクセス元端末のネットワークの相互関係を自動判別し、最適/最速のルーティングを自動設定する(同一LAN同士の場合は、P2Pで接続しLANやWANをまたがる場合は、VPN接続する等)。こうしてiPhoneに保存したデータは、iPhoneで見ることも可能。表示可能なファイル形式は、iWork(Pages、Numbers、Keynote)、Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint)、PDF、HTML、ソースコード(Javascript, XML,CSS)、ログ、動画、オーディオ、画像など。

 またWebサーバとして、「serversman.net/iPhone名/」であらゆる端末から自分のiPhoneにアクセスできる。「public_html」フォルダにWebブラウザ/WebDAVクライアントから、ファイルを入れ、Webサーバオプションを「ON」にするだけで機能する。そのほか、GPS機能、写真機能、マイクなどを利用してマッシュアップに参加させることも可能。フリービットでは今後iPhone以外のデバイスにおいてもServersMan 製品を展開予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top