日立、「BladeSymphony」のハイエンドモデルに7年間の長期保守サービス | RBB TODAY

日立、「BladeSymphony」のハイエンドモデルに7年間の長期保守サービス

エンタープライズ その他

BladeSymphony BS1000シャーシ
  • BladeSymphony BS1000シャーシ
 日立製作所は12日、「BladeSymphony」のハイエンドモデルである「BS1000」IPFサーバブレードで、7年間の装置安定稼働を保証するロングライフサポートサービスを、保守サービスのラインアップに追加すると発表した。2009年1月30日出荷予定のモデルから提供する。また今後、「BladeSymphony」の他モデルでもサポートしていく予定としている。今回同社が7年という長いサポートメニューを追加したのは、本番運用以外のITシステム利用期間の延長傾向に加え、標準保守サービス期間の比較的短いブレードサーバによるシステム構築例の増加が背景にある。

 ロングライフサポートサービスの内容は以下の通り。

契約形態:サーバ購入時に契約 
価格:個別見積(年単位で課金) 
期間:7年間 
サービス対象:統合サービスプラットフォーム 「BladeSymphony」ハイエンドモデル「BS1000」IPFサーバブレードおよびシャーシ 
提供開始時期:2009年1月30日出荷予定のモデルから 
提供するサービス:
・装置納入時のサーバ動作環境アセスメント/サーバ設置環境における、温度、湿度、塵埃などのチェックを
サーバ納入前に実施し、サービス提供条件を満たすか否かを判定する。条件を満たさない場合改善を依頼する。・サーバ動作温度環境の定期的チェックとチェック結果報告/サーバ動作温度環境ログを定期的に採取し、その結果を報告。条件を満たさない場合、改善を依頼する。
・7年間の装置安定稼働保証
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top