日本HPとMS、無停止型ブレードシステムとSQL Server 2005を連携させた統合ODSソリューション | RBB TODAY

日本HPとMS、無停止型ブレードシステムとSQL Server 2005を連携させた統合ODSソリューション

 日本ヒューレット・パッカードとマイクロソフトは7日、業務データをリアルタイムに統合、可視化を実現する統合オペレーショナル・データ・ストアソリューション分野で協業することを発表した。

エンタープライズ その他
HP Integrity NonStop NB50000c BladeSystem
  • HP Integrity NonStop NB50000c BladeSystem
 日本ヒューレット・パッカードとマイクロソフトは7日、業務データをリアルタイムに統合、可視化を実現する統合オペレーショナル・データ・ストアソリューション分野で協業することを発表した。

 発表によると、同ソリューションは日本ヒューレット・パッカードの無停止型ブレードシステム「HP Integrity NonStop NB50000c BladeSystem」とマイクロソフトの「Microsoft SQL Server 2005」、および「Microsoft Office 2007」を連携させたもの。4,080CPUまでの小規模から大規模(大容量データ)まで直線的拡張性を実現するほか、24時間365日いつでもデータをオンラインで抽出、変換、更新できる。また、Microsoft SQL Server 2005のOLAP機能やオンライン中の帳票機能などによるダイナミックなデータ活用、Excelなど使い慣れたMicrosoft Office製品群での利用が可能となっている。なお、同ソリューションはマイクロソフトが2008年第3四半期に提供を予定している「Microsoft SQL Server 2008」にも対応する。

 また、今後は日本ヒューレット・パッカード市ヶ谷本社内に実機検証環境(デモセンター)を常設し、統合運用環境までをカバーするデモンストレーションやプロトタイピング環境を提供することにくわえ、「NonStop BladeSystem」をはじめとするHP製品の提供、システムインテグレーション、システム導入及び導入後のサポートを行う予定だ。マイクロソフトは技術情報の提供とサポートを行う。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top