ウィルコムら4社、健康情報を電子化して一元管理する「ポケットカルテ」の正式無料サービスを開 | RBB TODAY

ウィルコムら4社、健康情報を電子化して一元管理する「ポケットカルテ」の正式無料サービスを開

 ウィルコムら4社は1日、ユーザーの健康情報を電子化して一元管理し、容易に閲覧可能とすることでさらなる医療サービスの向上、および個人の健康管理への貢献を目指す「ポケットカルテ」の正式無料サービスを開始した。

エンタープライズ その他
サービス概念図
  • サービス概念図
 日本サスティナブル・コミュニティ・センター、アピウス、メディカルコミュニケーション、およびウィルコムは1日、ユーザーの健康情報を電子化して一元管理し、容易に閲覧可能とすることでさらなる医療サービスの向上、および個人の健康管理への貢献を目指す「ポケットカルテ」の正式無料サービスを開始した。

 6月1日から試験サービスが実施されていたポケットカルテは、ブラウザ機能を搭載したウィルコムのPHS電話機からユーザー登録やカルテ閲覧といったすべてのモバイルサービスが利用できる。また、今回の正式無料サービスにともなって、携帯電話3キャリアからのユーザー登録も可能になった。

 今後は、2008年内に薬の服用管理を行う「お薬手帳機能」と、薬のパッケージがない場合でも外観から検索して効能や飲み合わせ情報を確認する「お薬検索」の機能充実とモバイル対応が予定されているほか、2009年3月には全国200以上の医療機関で導入されている電子カルテシステム「エクリュ」に診療情報の標準形式「HL7 CDA R2」で出力する機能が追加される。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top