PFU、アプリケーション組み込み対応の業務用ネットワークスキャナ——複数台の集中管理機能も | RBB TODAY

PFU、アプリケーション組み込み対応の業務用ネットワークスキャナ——複数台の集中管理機能も

 PFUは14日、業務用ネットワークスキャナの新ブランド「iScanner」を発表。同ブランドの第1弾製品として、アプリケーション組み込み機能を搭載する「fi-6010N」を発売した。価格は315,000円。

IT・デジタル ノートPC
fi-6010N
  • fi-6010N
 PFUは14日、業務用ネットワークスキャナの新ブランド「iScanner」を発表。同ブランドの第1弾製品として、アプリケーション組み込み機能を搭載する「fi-6010N」を発売した。価格は315,000円。

 同製品は、8.4型タッチパネル液晶ディスプレイおよび日本語106キーボードの標準搭載に加えて、ネットワーク機能を装備した業務用スキャナ。主な機能として、複数台の導入・運用を一括管理する「集中管理」機能や、利用者ごとに利用条件を一元管理する「アカウント運用管理」機能を装備。ネットワークスキャナごとの設定が不要となり、ログインするだけで同じ業務を行うことができるとした。また、スキャンしたデータのメール送信、印刷、Fax送信、ファイル保存などを行える「オフィス」機能や、業務処理ごとに連続操作することを可能とする「ジョブ」機能を装備。そのほか、アプリケーション組み込み機能を搭載しており、マイクロソフトの「Microsoft.NET Framework 3.5」対応のSDK「fi-6010N SDK」を利用することで、「スキャナ付き業務クライアント」としての活用も可能とした。セキュリティ機能は、データ暗号化技術によるファイル転送「FTPS」や認証データを暗号化する「LDAPS」をサポートする。

 搬送性能は同社製イメージスキャナ「fi」シリーズより継承しており、読み取り速度はカラー/モノクロA4原稿(200dpi)で毎分25枚・50面としたほか、用紙の傾きを自動的に補正する「自動傾き補正」や用紙の向きを自動的に検知する「自動正立補正」に対応。そのほか、「マルチフィード(重送)検出」や「白紙ページ自動削除」といった機能を搭載することで、用紙セットの手間やミスによる再読み取り作業の削減を図っている。

 ネットワークインターフェースは100BASE-TX/10BASE-T。本体サイズは幅315×高さ281×奥行き415mm、重さは13kg。
《花》

関連ニュース

特集

page top