アマゾン、TV接続端末「Fire TV」を日本で発売……4K動画やプライムビデオを手軽に利用 | RBB TODAY

アマゾン、TV接続端末「Fire TV」を日本で発売……4K動画やプライムビデオを手軽に利用

IT・デジタル その他

Amazon「Fire TV」シリーズ外観
  • Amazon「Fire TV」シリーズ外観
  • 各機種の比較
 Amazon.co.jp(アマゾン)は24日、テレビに接続して利用する小型端末「Fire TV」の販売を日本でも開始した。セットトップボックス型の「Amazon Fire TV」とスティック型の「Fire TV Stick」の2種を販売する。

 「Fire TV」は、テレビに接続することで、Amazonプライム・ビデオをはじめ、Hulu、GYAO!、Netflix、Amazonビデオ、YouTube.com、niconico、ビデオマーケットなどの動画が視聴できる端末だ。音声でコンテンツを検索することもできる。また「ASAP(Advanced Streaming and Prediction)」機能を搭載しており、視聴コンテンツを事前に予測し、見たいときにすぐに視聴できるよう再生準備を自動的に行うという。

 「Amazon Fire TV」(税込12,980円)は、64ビットクアッドコアプロセッサと専用グラフィックエンジンにより4K動画に対応。HEVCを実装しており、高画質1080p映像をスムーズに視聴できる。microSDスロットも搭載しており、大容量コンテンツの保存にも対応する。別売のAmazon Fire TVゲームコントローラー(5,980円)を使えば、高度なゲームプレイも可能。

 「Fire TV Stick」(音声認識リモコン付属版6,480円、スタンダードリモコン付属版4,980円)は、HDMIに直接さすタイプの小型端末。外部ストレージには対応しない。いずれの端末でも、複数の端末間で映画・音楽・ゲームライブラリーを同期することができる。

 Amazonプライム会員向けには、26日までの期間限定で、全機種を3,000円オフで販売する。また非会員には、Amazonプライム会員新規登録でFire TVシリーズ製品購入後に4,000円のAmazonギフト券をプレゼントする。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top