KDDI、最大1Gbpsの高速接続〜ひかりoneホーム「ギガ得プラン」を関東・北海道で提供開始 | RBB TODAY

KDDI、最大1Gbpsの高速接続〜ひかりoneホーム「ギガ得プラン」を関東・北海道で提供開始

 KDDIは10月1日より、光ファイバー回線のブロードバンドサービス「ひかりoneホーム」において、上り/下りともに最大1Gbps(1,000Mbps)となる高速通信サービス「ギガ得プラン」の新規受付および提供を開始する。

ブロードバンド その他
サービスロゴ
  • サービスロゴ
  • ギガホームゲートウェイ
 KDDIは10月1日より、光ファイバー回線のブロードバンドサービス「ひかりoneホーム」において、上り/下りともに最大1Gbps(1,000Mbps)となる高速通信サービス「ギガ得プラン」の新規受付および提供を開始する。家庭向けに提供される最大1Gbpsのネット接続サービスは、東日本地域で初めてとのこと。

 「ひかりoneホーム」は、一戸建てもしくは小規模集合住宅向け(原則として関東エリアは3階建て以下、北海道エリアは2階建て以下)にネット・電話・TVのトリプルプレイを提供するブロードバンドサービスで、あらたに提供される「ギガ得プラン」では、2年間の継続利用を条件に、ネットの月額基本料5,460円、ネットと電話をセットした月額基本料5,985円という業界最安となる低料金を実現したとしている。

 なお「ギガ得プラン」の開始にあたっては、性能アップしたほか、無線LAN親機やUSBポートを搭載するギガホームゲートウェイが提供される。

 提供地域は従来の関東エリアに加えて北海道エリアも含まれるとのこと。対応するサービスプロバイダは、au one net@nifty、BIGLOBE、So-netなどをはじめ、KDDI提携プロバイダから順次提供される予定。TEPCO系のユーザーはモデムの交換が必要になり、100Mbps占有型から1Gbps共有型のサービスになる。
《冨岡晶》

特集

page top