「ゲゲゲの鬼太郎」予告編などYouTubeに「松竹チャンネル」 | RBB TODAY

「ゲゲゲの鬼太郎」予告編などYouTubeに「松竹チャンネル」

エンタメ その他
松竹チャンネル
  • 松竹チャンネル
 YouTubeに松竹の映画などに関するコンテンツを配信する「松竹チャンネル」が開設。配信第一弾として、7月12日公開の映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」予告編などを配信している。

 映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」は、本木克英が沢村光彦の脚本を映像化。ウエンツ瑛士(鬼太郎)、北乃きい(楓)、田中麗奈(猫娘)、大泉洋(ねずみ男)、間寛平(子泣き爺)らが出演している。

 雨のそぼ降る丑三つ時に「かごめ歌」を聞いた若い女性が失踪、現場には必ず「銀の鱗」が残されているという怪事件が続発していた。事件に巻き込まれた女子高生・楓とともに、謎の解明に乗り出した鬼太郎たちは、千年の時を経て蘇った悪霊が原因であることを知る……。

 「松竹チャンネル」では、今後劇場公開作品だけでなく、DVD販売作品、ネット配信作品等のプロモーションとしても、同チャンネルを活用する予定。また、松竹は今回の公式チャンネル開設にともない、グーグルが開発する動画識別技術を用い、違法動画アップロードの問題に対して、その有用性について検証していく。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top