沢城みゆきや野沢雅子らが声優陣が『ゲゲゲの鬼太郎』ヒット祈願 | RBB TODAY

沢城みゆきや野沢雅子らが声優陣が『ゲゲゲの鬼太郎』ヒット祈願

エンタメ その他

前列左から:藤井ゆきよ、野沢雅子、沢城みゆき、武良布枝(水木しげるさんの妻)、古川登志夫、庄司宇芽香、後列左から:平井伸治鳥取県知事、島田敏、田中真弓、山口勝平、小川孝治シリーズディレクター、庄司行男・水木しげる記念館館長 (C)フジテレビ
  • 前列左から:藤井ゆきよ、野沢雅子、沢城みゆき、武良布枝(水木しげるさんの妻)、古川登志夫、庄司宇芽香、後列左から:平井伸治鳥取県知事、島田敏、田中真弓、山口勝平、小川孝治シリーズディレクター、庄司行男・水木しげる記念館館長 (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 今年は『ゲゲゲの鬼太郎』がアニメ化されて50周年のアニバーサリーイヤーということで、4月1日から同アニメの第6期がスタートする。このたび、その制作中の安全と作品のヒットを祈願して総勢100名を超えるキャスト・スタッフ・関係者らが東京都調布市にある布多天神社を訪れた。

 おなじみの鬼太郎ファミリーに超豪華声優陣が集結することでも大きな話題となっている同作。この日、布多天神社には鬼太郎役・沢城みゆき、目玉おやじ役で初代・鬼太郎役を演じた野沢雅子をはじめ、ねずみ男役・古川登志夫、ねこ娘役・庄司宇芽香、一反もめん役・山口勝平、子泣きじじいとぬりかべ役・島田敏、砂かけばばあ役・田中真弓、犬山まな役・藤井ゆきよら豪華主要キャスト全員がこの日初めて顔をそろえた。参拝後には『ゲゲゲの鬼太郎』の原作者・水木しげるさんの妻・武良布枝ら関係者とキャストがおなじみの鬼太郎の“ちゃんちゃんこ”を着て記念撮影を行い、早くも“チーム鬼太郎”のぴったりと息の合った様子が見られた。

 一同が参拝した布多天神社は水木さんが調布に住んでいたこともあり、境内の奥にある杜が鬼太郎が住む森のモデルになったと言われている。今回特別にその裏の杜を案内してもらい見学を終えた沢城は「本当にこの木の上に鬼太郎の家がありそうだなっていう、そんな素敵な場所で、幸せなスタートが切れました」とコメント。野沢は「初めてみんなで集まったんですけど、すぐにパッと団結できる感じがあって。もうずっと一緒にやっているかのような感覚がありました。鬼太郎が長年経ってお父さんになった、家族ができた、といううれしい気持ちでいます」とキャストの集結を喜んだ。さらに武良からも「この企画の成功をひたすら祈念し、水木共々厚く感謝申し上げます」というコメントが寄せられた。

 テレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期(フジテレビ)は4月1日21時から放送開始だ。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top