ソフトバンクIDC、「The Green Grid」に加盟、独自の取り組みでグリーンITをさらに強化 | RBB TODAY

ソフトバンクIDC、「The Green Grid」に加盟、独自の取り組みでグリーンITをさらに強化

ブロードバンド その他

 ソフトバンクIDCは22日、データセンター専業事業者としては初めてデータセンターの消費電力削減に取り組む非営利団体「The Green Grid」に加盟し、エネルギー効率の改善と省エネ対応や環境配慮に向けた取り組みを推進・強化すると発表した。

 同社はこれまでも、データセンター設備の全面改修によって空調効率の最適化と高集積サーバー対応を実現したColdMallの提供や外気空調の活用や送風抵抗を最小限にとどめる建築構造の採用といった、従来のデータセンターにはない新しいコンセプトを採用したデータセンターコンプレックス「アジアン・フロンティア」の建設など、データセンター事業者としてエネルギー効率の向上と改善に独自に取組んでいる。

 今回のThe Green Grid加盟は、こうした取り組みをいっそう推進・強化することを目的としたもの。また、The Green Gridの加盟と並行して、大規模な改修を行わず、既存データセンター設備の空調効率を改善する冷却方式の実証実験に取り組んでいるほか、太陽光発電の採用、排熱の効果的活用など独自の検討を開始している。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top