ヤフーグループ、福島県「白河データセンター」を増設……ヤフー専用の基盤に | RBB TODAY

ヤフーグループ、福島県「白河データセンター」を増設……ヤフー専用の基盤に

エンタープライズ ハードウェア

白河データセンター3号棟完成予想図
  • 白河データセンター3号棟完成予想図
  • 詳細スペック
 ヤフーとIDCフロンティアは17日、福島県白河市にある大規模データセンター「白河データセンター」において、新たに3号棟を増設することを発表した。1棟50ラック・全6棟で構成される計300ラック規模で、10月1日着工、2016年2月末完成を目指す。

 白河データセンター3号棟は、ヤフーのみに提供され、増加するデータの格納、ビッグデータ活用の処理基盤強化に利用される予定。1社専用とすることで、機器の画一化と動作環境を絞り込み、工期短縮などを図る。また、需要に応じて建設を行うモジュール方式を採用。複数階の建屋型から平屋型へダウンサイジングも行っており、工期を従来の1年から5か月へと短縮できる見込みだ。モジュール単位での段階的な施工により、建設コストの最適化も実現した。

 なおヤフーは、将来の増棟に備え、優先買取権を有する約20,000平方メートルの隣接地について、所有する福島県と取得のための調整を進めているとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top