NTT東日本、小規模集合住宅向けプランの光サービスで「光配線方式」の提供開始〜配線を“オール光”へ | RBB TODAY

NTT東日本、小規模集合住宅向けプランの光サービスで「光配線方式」の提供開始〜配線を“オール光”へ

 NTT東日本は6月23日より、光サービスのあらたなメニューとして、「フレッツ 光ネクストマンションタイプ ミニ 光配線方式」「Bフレッツ マンションタイプ ミニハイパー光配線方式」の提供を開始する。

ブロードバンド その他
光配線方式のイメージ:マンションタイプでも各部屋光となる
  • 光配線方式のイメージ:マンションタイプでも各部屋光となる
 NTT東日本は6月23日より、光サービスのあらたなメニューとして、「フレッツ 光ネクストマンションタイプ ミニ 光配線方式」「Bフレッツ マンションタイプ ミニハイパー光配線方式」の提供を開始する。なお申込受付は5月1日より開始する。

 NTT東日本では、集合住宅向けの「フレッツ 光ネクスト マンションタイプ」「Bフレッツ マンションタイプ」にて、「光配線方式」のメニューをすでに提供中だったが、これを小規模集合住宅向けプランにも拡大することとなる。

 光配線方式では、NTT東日本収容ビルから利用者宅までが、すべて光ファイバの“オール光”方式となるため、より安定したサービス品質で、映像配信等のブロードバンドサービスが利用可能。なお、従来の「光配線方式」のメニューと同様に、最大1Gbpsの加入者光ファイバを同一集合住宅内の複数ユーザで共用し利用する形態となる(ユーザが利用できる通信速度は最大100Mbps)。さらに、従来は集合住宅等にて「光配線方式」をあらたに利用する際には8ユーザ以上の契約見込みが必要だったが、本サービスでは、同一の集合住宅で6ユーザ以上の契約が見込まれる場合に利用可能となる。

 初期費用は、契約料840円、工事費税込28,455円。月額利用料は税込4,620円(回線終端装置利用料込み)
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top