KDDI、最大10Gbpsの「auひかり ホーム10ギガ」を3月から受付開始 | RBB TODAY

KDDI、最大10Gbpsの「auひかり ホーム10ギガ」を3月から受付開始

IT・デジタル 回線・ブロードバンド

KDDI、最大10Gbpsの「auひかり ホーム10ギガ」を3月から受付開始
  • KDDI、最大10Gbpsの「auひかり ホーム10ギガ」を3月から受付開始
  • KDDI、最大10Gbpsの「auひかり ホーム10ギガ」を3月から受付開始
 KDDIは3月1日から通信速度上り/下り最大10Gbpsの「auひかり ホーム10ギガ」と、通信速度上り/下り最大5Gbpsの「auひかり ホーム5ギガ」の受付を開始すると発表した。

 同サービスは、個人向けのFTTHサービス「auひかり ホーム」の高速サービスとして提供されるもの。通常のネット料金に、10Gbpsの場合は月額プラス1,280円、5Gbpsの場合はプラス500円が必要になる。昨今、動画配信サービスや高画質4K・8K映像、VRなどが普及するなかで、高速な通信サービスが求められる機会が増加。結果、今回のサービス提供を決めたという。当初は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部での提供となる。

 最新の無線LAN規格「Draft IEEE 802.11ax」に対応することにより、自宅の無線LANの速度が最大2.4Gbpsになる、新ホームゲートウェイ「BL1000HW」の提供もスタート。高速サービスと新ホームゲートウェイを併設することでストレスの少ないインターネットライフが実現しそうだ。

 また、同サービスの提供開始にあわせて「超高速スタートプログラム」もスタート。「auひかり ホーム10ギガ」「auひかり ホーム5ギガ」で、「ずっとギガ得プラン」に加入すると、3年間利用料金が毎月500円割引となる。auスマートバリューを利用する場合は4年目以降もおトクに利用できるプログラムも提供予定とのこと。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top