低コストで導入可能な集合住宅向けオートロック対応インターホンシステム | RBB TODAY

低コストで導入可能な集合住宅向けオートロック対応インターホンシステム

IT・デジタル セキュリティ

低コストで導入可能な集合住宅向けオートロック対応インターホンシステム
  • 低コストで導入可能な集合住宅向けオートロック対応インターホンシステム
  • 低コストで導入可能な集合住宅向けオートロック対応インターホンシステム
  • 低コストで導入可能な集合住宅向けオートロック対応インターホンシステム
 ジェイ・ティ・エスは9日、チェコ共和国の2N TELEKOMUNIKACE a.s社製のマンション向けオートロック対応インターホンを発売開始した。

 オートロックインターホンを後付けで容易に設置でき、低価格な点を特徴としている。電気配線工事を必要とせず、インターネットマンションの既存LAN設備(有線/無線LAN)を利用することで低コスト化を実現している。

 また、各部屋や個人までの接続はインターネット上のクラウド経由でも接続可能としており、最小限の工事での導入を可能としている。

 設置事例として、カメラ付き集合玄関機、室内機(15台)、工事費などの合計金額は、従来のオートロックと比較すると1/3以下の価格となる880,000円となるという。

 専用の室内機を使用せずに、居住者限定のスマートフォンやタブレットを利用することで、さらなるコスト削減も可能だ。
《防犯システム取材班/小池明》

関連ニュース

特集

page top