「NURO」の提供エリアが東海・関西に拡大!2018年1月下旬より | RBB TODAY

「NURO」の提供エリアが東海・関西に拡大!2018年1月下旬より

IT・デジタル モバイル

「NURO」の提供エリアが東海・関西に拡大!2018年1月下旬より
  • 「NURO」の提供エリアが東海・関西に拡大!2018年1月下旬より
 ソニーネットワークコミュニケーションズは、現在関東1都6県で展開しているインターネットサービス「NURO(ニューロ)」の提供エリアを東海・関西エリアに拡大すると発表した。すでに申込受付は開始されており、2018年1月下旬より順次サービスが開始される。

 同社は2013年4月にサービスブランド「NURO」を設立。光インターネットにおける伝送規格「GPON」を採用して、下り最大速度2GbpsのFTTHサービス「NURO 光」をスタートした。回線使用料とプロバイダー料金、高速無線LAN、最大5台まで使えるセキュリティサービスを含めて月額4,743円で同サービスを提供している。

 これまで関東エリアでの提供だった同サービスだが、今回、新たに東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)、関西2府3県(大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県)へ拡大。利用開始から最大3ヶ月間、月額基本料金が500円になる「ワンコイン体験キャンペーン」をはじめとした様々なキャンペーンも展開するという。

 また、2015年1月より提供しているマンション向けプラン「NURO 光 for マンション」、2015年6月にスタートした「GPON」の次世代規格である「XG-PON」を採用した下り最大速度約10Gbpsの世界最速インターネットサービス「NURO 光 10G」も、今後、東海・関西エリアで順次提供していくとしている。なお、「NURO 光 10G」の提供エリアは、静岡県・大阪府・兵庫県・奈良県の一部エリアとなるそうだ。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top