ケンウッド、AV一体型ナビ事業強化のためガーミン社と独占販売協定 | RBB TODAY

ケンウッド、AV一体型ナビ事業強化のためガーミン社と独占販売協定

IT・デジタル その他

【上】北米市場向けAV一体型ナビゲーションシステム【下】国内ディーラーオプション向けメモリーナビ内蔵CDレシーバー
  • 【上】北米市場向けAV一体型ナビゲーションシステム【下】国内ディーラーオプション向けメモリーナビ内蔵CDレシーバー
 ケンウッドは25日、PND(ポータブル/パーソナル・ナビゲーション・デバイス)の世界最大手のガーミン社と市販向けAV一体型ナビの独占販売協定を締結することで合意したと発表。両社の協業関係を強化して世界市場での販売拡大を目指す。

 今回の独占販売協定で、ガーミン社は市販向けAV一体型カーナビゲーションシステムに搭載するナビ・コア部(ナビゲーション用サブボードおよびソリューション)の供給先をケンウッドのみに限定。また、ケンウッドは、ガーミン社から供給を受けたナビ・コア部を搭載した市販向けAV一体型カーナビゲーションシステムを北米、欧州、日本の各市場で独占販売することとなる。

 2006年からスタートした両社の協業により、ケンウッドのカーナビゲーションシステムの2007年度出荷台数は前年度の約2倍の10万台に到達し、同年度末には累計出荷台数が20万台を突破する見通し。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top