三洋、水深3mで60分までの使用が可能な防水対応フルHDムービー「Xacti」 | RBB TODAY

三洋、水深3mで60分までの使用が可能な防水対応フルHDムービー「Xacti」

IT・デジタル デジカメ

防水対応フルHDムービー「Xacti」(ブラック)
  • 防水対応フルHDムービー「Xacti」(ブラック)
  • 防水対応フルHDムービー「Xacti」(ピンク)
  • 防水対応フルHDムービー「Xacti」(イエロー)
  • 液晶画面
 三洋電機は28日、同社のデジタルビデオカメラ「Xacti」の新モデルとして、「DMX-CA100」を発表。6月下旬から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は40,000円前後。カラーはブラック/ピンク/イエローの3色。

 同製品は、フルHD(1,920×1,080ピクセル)対応のデジタルビデオカメラ。「Xacti」の特徴を継承したハンディタイプのデザインで、静止画の撮影も可能。静止画の有効画素数は1,430万画素とした。

 IPX8の防水規格に対応し、水深3mで60分までの使用が可能。雨天時の屋外や海での撮影などで効果を発揮するという。また、独自の「ダブルレンジズーム」を搭載。これはイメージセンサー上の映像取り込み領域を「ワイドモード」(35mm判換算で40~240mm)と「テレモード」(35mm判換算で80~480mm)の2種類を設け、さも2本のズームレンズを交換するように、シームレスにズーム切替を行なうというもの。これによって、最大12倍(35mm判換算で40~480mm)のズームを可能とした。

 動画/静止画ともに手ブレ補正/顔検出機能を装備。USB2.0端子を備え、USB経由の充電が可能。充電には「エネループ モバイルブースター」も使用可能だという。おもな仕様は、内蔵メモリが約50MB、外部対応メディアがSD/SDHC/SDXCカードで、無線LAN搭載のSDカード「Eye-Fi」カードに連動する。

 光学ズームは5倍/デジタルズームは最大で約10倍。対応ファイル形式は静止画がJPEG、動画がMPEG-4 AVC/H.264。液晶ディスプレイは2.7型で、インターフェースはミニHDMI/USB2.0/コンポジットビデオ。本体サイズは幅92×高さ123×奥行き40.8mm、重さは約242g(バッテリー/SDカード含む)。
《小口》

関連ニュース

特集

page top