松下、ワンセグテレビとしても使えるポータブルナビ「ストラーダポケット」 | RBB TODAY

松下、ワンセグテレビとしても使えるポータブルナビ「ストラーダポケット」

IT・デジタル その他

CN-MP50D
  • CN-MP50D
  • カーナビ「Strada」の「簡単ツートップメニュー」のデザインをベースにしたメニュー画面を採用
 松下電器産業は、ワンセグチューナー内蔵のポータブルナビゲーション「ストラーダポケット」(型番:CN-MP50D)を2月12日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は70,000円。

 同製品は、解像度272×480ピクセル対応の5V型ワイドタッチパネル液晶ディスプレイを搭載するポータブルナビ。本体にSDメモリーカードスロットを装備しており、地図情報および検索用データベースを収録した付属のSDメモリーカードを利用して目的地検索が可能。「4ルート同時探索」「オートリルート」「音声案内」といった基本的なナビ機能を備えている。また、本体メモリ内にお気に入りの店や場所を最大500地点、自宅を1件登録可能。お気に入りは「食べる」「遊ぶ」「プライベート」など、10ジャンルに分割して登録できる。また、同社が運営するユーザー専用コンテンツ「おでかけストラーダ」にも対応しており、最新のスポット情報やおすすめドライブルートなどを活用したドライブプラン作成が可能となっている。

 ナビ機能のほかに、JPEG画像のスライドショー再生機能を搭載。また、ワンセグチューナーを内蔵しており、ポータブルテレビとしても利用できる。音声出力は最大出力1.5Wの36mm丸型スピーカーを内蔵するほか、ステレオミニのヘッドホン出力端子を搭載する。

 リチウムイオンバッテリを内蔵し、充電時間は約6時間で、スタンバイ時の電池保持時間は約6日間。連続使用時間はナビ利用時が約4時間、ワンセグ利用時は約2時間とした。本体サイズは幅129×高さ87×奥行き32mmで、重さは295g。充電用シガーライターコードを付属する。
《花》

関連ニュース

特集

page top