パナソニック、防水仕様ポータブルワンセグテレビ——ビエラで録画した番組の視聴も可能 | RBB TODAY

パナソニック、防水仕様ポータブルワンセグテレビ——ビエラで録画した番組の視聴も可能

IT・デジタル テレビ

SV-ME750
  • SV-ME750
  • SV-ME700
 パナソニックは5日、防水仕様の5V型液晶搭載ポータブルワンセグテレビ「ビエラ・ワンセグ」の新モデルを発表。2月20日より販売する。価格はオープンで予想実売価格は、ワンセグ視聴・録画タイプ「SV-ME750」が45,000円前後、視聴専用タイプ「SV-ME700」が38,000円前後。

 同製品は、お風呂やキッチンでも楽しめる防水仕様のポータブルワンセグテレビ。2008年6月に発売された「SV-ME75」(ワンセグ視聴・録画タイプ)と「SV-ME70」(視聴専用タイプ)の後継モデルとなる。

 従来モデルと比較し、コントラストを高めているのが大きな特徴。映像の明るさに応じてバックライトの明るさを自動調整することにより、コントラスト比が最大で約2倍に向上したという。また、SD(SDHC)メモリーカードスロットを搭載しており、SDメモリーカードに録画した番組や映像を視聴することが可能。同社のハイビジョンBlu-ray Disc/DVDレコーダー「ディーガ」であれば、続き再生やチャプターのスキップに対応しており、ディーガの録画番組SDカードでデータ転送することによって、ディーガの録画番組を見たいシーンから視聴することが可能となっている。

 防水対応については、JIS保護等級IPX6/IPX7相当の試験をクリア。浴室でワンセグ視聴をはじめ、SDオーディオ再生や写真のスライドショーなどを楽しめるという。また、デジタルフォトフレームとしての利用も可能となっている。

 そのほかの特徴として、電子番組表予約(EPG)や字幕表示、二重音声に対応。充電時間は約4時間30分で、連続駆動時間はテレビ視聴時で約4時間30分(画面輝度±0時)に向上している。

 ディスプレイは解像度480×272ピクセルの5V型ワイド液晶を搭載。本体カラーはホワイトと、SV-ME750はさらにピンク/ブラックの2色を用意。インターフェースは径3.5mmステレオミニ/USB2.0など。ワンセグ放送視聴のほか、本体に装備したSD(SDHC)メモリーカードスロットを利用することで、SDカードに保存したAAC/MP3/WMA形式の音楽データ再生やJPEG画像表示に対応する。

 本体サイズは幅166×高さ90.2×奥行き15.7mmで、重さは257g。付属品はACアダプタ/USB接続ケーブルなど。SV-ME750はさらにSDメモリーカード(2GB)/バッテリチャージャースタンド/外付けスタンドを付属する。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top