Googleデスクトップで携帯電話から自宅PCの検索が可能に〜フリービットの新サービス「Dream SemantiqNode」 | RBB TODAY

Googleデスクトップで携帯電話から自宅PCの検索が可能に〜フリービットの新サービス「Dream SemantiqNode」

ブロードバンド その他

MySearchのサービスイメージ
  • MySearchのサービスイメージ
  • MyMailのサービスイメージ
  • MyStrageのサービスイメージ
  • ブログアクセサリのサービスイメージ
 フリービットは17日に、マッシュアップに対応した大規模分散(grid)コンピューティングを実現するプラットフォーム「Emotion Link SemantiqNode API」を開発したことを発表、同日より連結子会社のドリーム・トレイン・インターネット(DTI)から個人ユーザ向けサービスとして「Dream SemantiqNode」β版の無料提供を開始した。

 SemantiqNode APIは、フリービットのOverLay InternetプラットフォームであるEmotion Link(Emotion Link Active Node)テクノロジーをベースに開発されたもので、自分のパソコンのリソースをインターネットに対してセキュアかつ簡単に開放することを可能とする。

 「Dream SemantiqNode」サービスでは、携帯電話や外出先のPCから自宅PCのファイルに自由にアクセスすることが可能となる。Google Desktopと連携することで、自宅PC内の検索が可能となるほか、自宅PCの画像ファイルを添付してメールで送ったり、自宅PCの画像ファイルをアップロード不要でブログアクセサリに表示するといったことが可能となる。セットアップも容易で、所要時間はわずか10分程度とのこと。

 DTIでは、すでにGoogle Desktop Search とのマッシュアップを行っており、DTIの検索サービスである「MySearch」を経由した自宅PCの検索結果参照が可能となっている。
 またDTIは同日17日付でユビキタスポータルである「Dream HUB」内に開発者ブログをオープンし、「Dream SemantiqNode」サービスの魅力や開発者がテスト的に行う「先行リリースプロダクト」などの紹介、さらには、SemantiqNode API の技術サポートなどを行っていくとしている。

 「Dream SemantiqNode」サービスは、メールアドレスを中心としたユビキタスサービス「Ubicプラン」を含む全DTIユーザが無料で利用可能。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top