KDDI、Outlook 2007・SharePointがPC/au携帯電話から利用できるSaaS型サービス | RBB TODAY

KDDI、Outlook 2007・SharePointがPC/au携帯電話から利用できるSaaS型サービス

 KDDIとマイクロソフトは、KDDIの法人向けSaaSソリューション「Business Port」の第一弾として、「KDDI Business Outlook」の提供を2008年3月から開始する。月額料金は1IDあたり980円。

エンタープライズ モバイルBIZ
「KDDI Business Outlook」サービスイメージ図
  • 「KDDI Business Outlook」サービスイメージ図
  • 「Business Port」サービスイメージ図
 KDDIとマイクロソフトは、KDDIの法人向けSaaSソリューション「Business Port」の第一弾として、「KDDI Business Outlook」の提供を2008年3月から開始する。月額料金は1IDあたり980円。

 KDDI Business Outlookは、Microsoft Office Outlook 2007のメールやスケジュール機能を統合し、PC、およびau携帯電話の両方で利用できるビジネスコミュニケーションウェア。基本ディスク容量は1ドメインあたり1.4GBで、以後100MBごとに500円の追加となる。KDDIでは、その他のアプリケーションを携帯電話に連携するための中核となる業務アプリケーションと位置づけている。

 また、Business Port促進のためパートナー各社のSaaS型サービスの提供を支援するプログラム「Business Port Program」を2007年12月より開始する。同プログラムは、サービス提供に必要な専用設備をKDDIが用意し、その費用を一部負担することでパートナー各社の初期投資や運用コスト面の事業リスクを最小限に抑えるというもの。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top