NEC、反射特性を向上した3.5型液晶ディスプレイモジュールを発売 | RBB TODAY

NEC、反射特性を向上した3.5型液晶ディスプレイモジュールを発売

エンタープライズ モバイルBIZ

反射特性を向上した「NL2432HC22−45A」
  • 反射特性を向上した「NL2432HC22−45A」
 NECグループのNEC液晶テクノロジーは、反射特性を大幅に強化した対角8.9cm(3.5型)/QVGA(240×320ピクセル)表示対応の半透過型TFTカラー液晶ディスプレイモジュール「NL2432HC22−45A」の販売を開始した。

 「NL2432HC22−45A」は、半透過液晶ディスプレイ技術をベースとするNEC液晶テクノロジー独自のSR−NLT(Super−Reflective Natural Light TFT)技術を採用。液晶パネル設計の最適化を図ることよって、反射率16%、反射時コントラスト比20:1の高い反射表示特性を実現した。また、反射光を広範囲に拡散させることにより、反射時の視野角特性も改善した。これにより、日中の屋外のような強外光環境で高い視認性を実現するとともに、一般的な室内照明下においても、バックライトを点灯しない状態で表示情報を読み取ることを可能にした。業務用ハンディターミナルやPDA、PNDといった各種小型機器向け表示デバイスとして、大幅な消費電力低減に貢献する見込み。サンプル価格は8,000円で、14日よりサンプル出荷を開始、今後1年間で30万台の出荷を見込んでいる。
《池本淳》

関連ニュース

特集

page top