キヤノン、「Googleドキュメント」などのクラウドサービスと複合機を直接連携するアプリ発表 | RBB TODAY

キヤノン、「Googleドキュメント」などのクラウドサービスと複合機を直接連携するアプリ発表

 キヤノンは9日、「Microsoft SharePoint Online」および「Googleドキュメント」と複合機「imageRUNNER ADVANCE」を直接連携するアプリケーション「Scan and Print for imageRUNNER ADVANCE」を発表した。

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
パソコンを使用することなく、直接クラウドサービスが利用可能
  • パソコンを使用することなく、直接クラウドサービスが利用可能
  • 「imageRUNNER ADVANCE」のパネル操作で完結
 キヤノンは9日、「Microsoft SharePoint Online」および「Googleドキュメント」と複合機「imageRUNNER ADVANCE」を直接連携するアプリケーション「Scan and Print for imageRUNNER ADVANCE」を発表した。12月中旬より無償提供を開始する。

 「Scan and Print for imageRUNNER ADVANCE」は、複合機「imageRUNNER ADVANCE」と既存のクラウドサービスを直接連携させるもの。パソコンを使用することなく、「imageRUNNER ADVANCE」から直接、クラウドサービス上にスキャンしたデータを格納したり、保存されているファイルを印刷できる。情報共有ポータルやワークフロー管理などの機能を提供する「Microsoft SharePoint Online」と、オンラインでドキュメントの作成や共有が可能な「Googleドキュメント」が対象。

 パソコンを使用することなく、複合機で紙文書をスキャンして電子データ化し、クラウドサービス上に直接格納で、携帯端末、スマートフォンなどから保存したデータにアクセス可能。また、「imageRUNNER ADVANCE」があれば、クラウドサービス上に格納・管理されている電子データを直接印刷できる。

 「Scan and Print for imageRUNNER ADVANCE」は、日本市場への導入後、北米、欧州、オセアニアおよびアジア地域へと順次全世界へ展開される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top