マイクロソフト、ユニファイドコミュニケーション5製品を日本市場に投入 | RBB TODAY

マイクロソフト、ユニファイドコミュニケーション5製品を日本市場に投入

エンタープライズ その他
 マイクロソフトは17日、ユニファイドコミュニケーション(UC)ソフトウェアを11月より順次日本市場に投入すると発表した。

 今回投入が明らかとなった製品は、Officeに音声・ビデオ・インスタントメッセージ・会議・プレゼンス情報などのコミュニケーション機能を追加するリアルタイム・コミュニケーション・サーバ「Microsoft Office Communicaion Server 2007」、クライアント用ソフトウェア「Microsoft Office Communicator 2007」、SaaS型Web会議サービス「Microsoft Office Live Meeting」、全方位カメラを用いた会議用電話システム「Microsoft RoundTable」、Microsoft Exchange Server 2007向け日本語サービスパック「Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 1」の5製品。

 Microsoft Office Communications Server 2007、Microsoft Office Communicator 2007、Microsoft Office Live Meetingは11月1日、Microsoft RoundTableは11月中、Microsoft Exchange Server 2007 Service Pack 1は11月中旬より提供を開始する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top