格安SIM

【要注意】auから楽天モバイルの乗り換え手順とデメリット5つ

「auから楽天モバイルへ乗り換えたいけど、メリット・デメリットを知りたい」

「乗り換える際の手順や流れがわからない」

楽天モバイルは、auやそのほかの格安SIMとは違った特徴のあるサービスです。

この記事では、auから楽天モバイルへの乗り換えについて、以下の情報をまとめています。

最後までお読みいただければ、きっとauから楽天モバイルへの乗り換えについて理解できるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

※2020年4月7日をもって、格安SIMとしての楽天モバイルは新規申し込み受付を終了しています。現在はお得な料金設定を維持したまま、第4のキャリアとしてサービスを提供中です。

auから楽天モバイルに乗り換えるデメリット5選

乗り換えのデメリット 「必要経費」と「対応エリア」

楽天モバイルの料金や特徴に惹かれて、auからの変更を検討中の人も多いでしょう。しかしauから楽天モバイルへ移行する際には、以下のデメリットを知っておく必要があります。

それぞれのデメリットについて、どのような内容か確認していきましょう。

デメリット1. auを解約するための解約料がかかる

デメリット1. auの解約金

auから楽天モバイルへ乗り換える際に注意したいのは、契約更新時期以外の解約時に発生する違約金です。

auでは以下2種類の契約について、更新時期以外の解約には所定の違約金が発生します。

自分がauでどのような契約をしているのかは、au会員サイト「My au」で確認できます。

楽天モバイルへの乗り換えを検討中の人は、まずはauでの契約内容を確認してみましょう。

デメリット2. auで端末代金の残りを支払わなければいけない

デメリット2. auで端末代金の残り

通信会社でスマートフォン端末を購入する際、分割払いを選ぶ人も多いでしょう。

auで購入した端末の分割払いがまだ残っている場合は、楽天モバイルへ乗り換えても引き続き残債を支払う必要があります。

分割払いが残っている場合にauを解約すると、以下2つの方法での支払いが可能です。

いずれにしても、機種代金が残ったまま楽天モバイルへ乗り換えることで、ペナルティなどが発生する心配はありません。その点は安心してください。

デメリット3. 一部のiPhoneは通話かけ放題が使用不可

デメリット3. iPhoneだと通話かけ放題が使用不可の端末がある

auから楽天モバイルへ乗り換えるデメリットに、一部のiPhoneでは通話かけ放題が使用不可な点があります。

2021年3月時点、楽天モバイルの通話アプリ「Rakuten Link」の動作確認がおこなわれているのは「iPhone XS」以降のモデルのみです。

それより前のモデルはRakuten Linkの動作保証対象外であり、無料通話ができない恐れもあります。

無料通話し放題は、楽天モバイルのメリットのひとつです。一部のiPhoneでは、そのメリットを得られないため注意してください。

デメリット4. iPhoneだとAPN設定が別途で必要

デメリット4. iPhoneだとAPN設定が別途で必要

iPhoneユーザーがauから楽天モバイルへ乗り換える際は、初期設定の手間がかかる点もデメリットです。

iPhoneユーザーがauから楽天モバイルへ乗り換えた際には、「APN設定」と呼ばれる初期設定を自分でおこなう必要があります。

APN設定とは、スマホ端末からどの通信会社を利用してネットワークにアクセスするのかを決める設定です。

楽天モバイルをiPhoneで使用する場合は、APN設定をおこなわなければ開通手続きが完了しません。

デメリット5. 楽天モバイルのエリアは限定的でauに比べて少ない

デメリット5. 楽天モバイルのエリアはまだ限定的
キャリア名対応エリア
au全国各地
楽天モバイル全国の主要都市部

auから楽天モバイルへ乗り換えるデメリットとして、楽天回線の対応エリアがauよりも少ない点が挙げられます。auでは、全国各地の都市部から地方まで幅広いエリアで通信が可能です。

一方、楽天モバイルの楽天回線エリアは主要都市部に限られています。都市部から離れると、パートナー回線しか利用ができません。

楽天モバイルは、楽天回線エリアのみデータ通信が無制限です。パートナーエリアの場合は5GB / 月の制限があり、5GB / 月を超えると速度制限が実行されます。

このように使用する地域によっては、楽天モバイルの恩恵をほとんど受けられない点は注意が必要です。

auから楽天モバイルに乗り換えるメリット9選

【乗り換えのメリット】 「月額料金の安さ」と「データ容量」

auから楽天モバイルへ乗り換えることには、いくつかのデメリットがありました。

しかし、auから楽天モバイルへ乗り換えることには、以下のようなメリットもあります。

それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

メリット1. 月額料金がauと比べて安い

メリット1. 月額料金がauと比べて安い
サービスプラン名月額料金(税込)
au使い放題MAX 5Gデータ無制限:7,238円
※データを使わない場合は5,588円
auピタットプラン 5G〜1GB:3,465円
〜4GB:5,115円
〜7GB:6,765円
auスマホスタートプラン1,078円〜
※各種条件あり
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅵ〜1GB:0円
〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円

20GB〜:3,278円
※データ使用量により自動適用

auから楽天モバイルへ乗り換える大きなメリットは、月額料金が安くなる点でしょう。

auの「使い放題MAX 5G」プランの場合、データ無制限で月額料金は割引なしの金額で7,238円(税込)です。

一方の楽天モバイルなら、楽天回線エリアはデータ無制限であり、月額料金は3,278円(税込)となります。

このようにauの「使い放題MAX 5G」プランから楽天モバイルへ乗り換えると、およそ4,000円ほど月額料金が安くなる計算です。

メリット2. データ使用量が無制限

メリット2. データ使用量が無制限

楽天モバイルのデータ使用量が無制限である点も、auから乗り換えるメリットです。

auの「使い放題MAX 5G/4G」プランには、データをどれだけ使っても定額料金になる特徴がありました。

楽天モバイルもデータ通信は無制限であり、auと同じ使い勝手でインターネットを楽しめるメリットがあります。

ただし楽天モバイルのデータ使用量が無制限になるのは、楽天回線エリアのみである点に注意してください。

楽天回線エリア以外では、データ容量は1カ月あたり5GBまでに制限されてしまいます。

メリット3. Rakuten Linkを使うと国内通話し放題

メリット3. Rakuten Linkを使うと国内通話し放題
サービスプラン名通話料(税込)
au使い放題MAX 5G22円/30秒
auピタットプラン 5G
auスマホスタートプラン
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT ⅥRakuten Linkアプリなら無料かけ放題

※通常の電話は22円/30秒

auから楽天モバイルへ乗り換えるメリットとして、「Rakuten Link」と呼ばれる専用アプリを使用すると、通話料が無料になる点が挙げられます。

Rakuten Linkとは、通話機能やメッセージ機能、グループチャット機能などがひとつになったアプリです。

Rakuten Linkを有名なメッセージアプリ「LINE」と似ているように感じる人もいるでしょう。

しかしRakuten Linkなら、LINEと違って通常の携帯電話や固定電話、店舗への電話などにも使用可能です。そのため、LINEとは使い勝手が大きく異なります。

ただしナビダイヤルなど一部の通話には、料金が発生するため注意してください。

メリット4. 楽天ポイントが貯まって、たくさん使える

メリット4. 楽天ポイントが貯まって、たくさん使える

auから楽天モバイルへ乗り換えるメリットに、楽天ポイントが貯まる・使える点が挙げられます。

楽天ポイントは、楽天グループの共通ポイントです。楽天市場をはじめとするさまざまなサービスで貯められます。

楽天モバイルの支払いで楽天ポイントが貯まるのはもちろん、毎月の月額料金や端末購入費用にもポイントを使用可能です。

「何ポイントを支払いに充填するのか」を事前に設定しておけば、毎月自動でポイントを消費していきます。

ただし端末購入費用に関しては、初回の支払時のみ利用できる点に注意してください。分割払いを選択した場合は、2回目以降の端末代金の支払いにはポイントを使えません。

メリット5. 料金プランがシンプルかつ明快

メリット5. 料金プランがシンプルかつ明快
キャリア名料金プランの数
au5G:6種類
4G:4種類
楽天モバイル1種類(5G / 4G共通)

料金プランが明確でわかりやすい点も、auから楽天モバイルへ乗り換えるメリットです。

2021年3月時点でauには、5Gで6種類、4Gで4種類の料金プランがあります。選ぶプランによって料金やデータ容量、サービス内容が異なるため、わかりにくいと感じる人もいるでしょう。

さらに各プランには割引適用条件も多く、複雑になっています。

一方の楽天モバイルなら、料金プランは1種類だけです。5Gも4Gも共通のプランであり、プラン選びに迷ってしまう心配はありません。

楽天モバイルは使ったデータ容量に応じて、料金が自動適用される仕組みです。このわかりやすさも、楽天モバイルが評判の理由でしょう。

メリット6. SIMカードの入れ替えだけ使えるスマホがある

メリット6. SIMカードの入れ替えだけ使えるスマホがある

SIMカードの差し替えだけでそのまま使えるスマホがある点も、auから楽天モバイルへ乗り換えるメリットです。

楽天モバイルでは、他社で販売されたスマホについても、多くの端末の動作確認が実施されています。

動作確認済みのスマホであれば、新しい端末を買わなくてもSIMカードを差し替えるだけで楽天モバイルが利用可能です。

新しいスマホ端末を購入するには、数万円という大きな費用が必要でしょう。しかしSIMカードの差し替えだけで済むなら、今のスマホをそのまま使い続けられます。

メリット7.  デビットカードで支払える

メリット7.  デビットカードで支払える
キャリア名支払い方法
au・クレジットカード
・デビットカード
・口座振替
楽天モバイル・クレジットカード
・デビットカード
・楽天ポイント

・口座振替

auから楽天モバイルへ乗り換えるメリットに、デビットカードで月額料金の支払いができる点があります。

auを利用している人のなかには、デビットカードで支払いをおこなっている人もいるでしょう。

格安SIMには、デビットカードに非対応のサービスも多いです。その点、楽天モバイルならデビットカードも対応しているため、auと同じ使い勝手で利用できます。

ただし楽天モバイルでも、すべてのデビットカードに対応しているわけではありません。

公式で案内されているデビットカードは、「楽天銀行デビットカード」と「スルガ銀行デビットカード」の2種類のみです。この2種類以外は、公式でサポートされていない点に注意してください。

メリット8. 楽天モバイルショップが全国にある

メリット8. 楽天モバイルショップが全国にある

実店舗が全国にある点も、auから楽天モバイルに乗り換えるメリットといえます。格安SIMの多くは実店舗をもっておらず、インターネット限定のサービスも多いです。

ネット限定の格安SIMの場合、「直接話を聞いてから申し込みたい」と考える人は満足できません。

その点、楽天モバイルなら全国各地に実店舗が用意されています。ネットでは内容がよくわからない場合、対面でも相談から申し込みができるのはメリットです。

ただしWebから申し込んだ場合、実店舗でのサポートは対象外となるため注意してください。

メリット9. 楽天のキャンペーンがお得

メリット9. 楽天のキャンペーンがお得

auから楽天モバイルへ乗り換える場合、お得なキャンペーンを利用できるメリットもあるでしょう。楽天モバイルでは、お得なキャンペーンが多数実施されています。

たとえば「プラン料金1年間無料キャンペーン」は、先着300万名を対象に1年間の月額料金が無料になる企画です。

そのほかにも「スマホ端末をセット購入で最大25,000ポイント還元キャンペーン」など、お得なキャンペーンが実施されています。

楽天モバイルの各種キャンペーンの多くは、期間限定です。そのため、auからの乗り換えを検討している人は早めに申し込みましょう。

auから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人

auから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人

auから楽天モバイルへの乗り換えを検討する際に、「本当に自分でもお得になるんだろうか」と心配な人もいるでしょう。

もし次の特徴に当てはまるようであれば、auから楽天モバイルへの乗り換えがとくにおすすめです。

auから楽天モバイルへの乗り換えがおすすめな人

それぞれの特徴について、詳しく解説していきます。

月々のスマホ代を安くしたい人

月々のスマホ代を安くしたい人

「毎月のスマホ代が高くて困っている」「スマホ代がさらに安くなったらうれしい」と感じている人は、auから楽天モバイルへ乗り換えるのがおすすめです。

auと楽天モバイルの月額料金を比較すると、楽天モバイルのほうが全体的に料金は安めになっています。

auのデータ無制限プランを利用している人は、楽天モバイルでも同様に無制限なので安心して乗り換えられるでしょう。

お手持ちのスマホが楽天モバイルで動作確認されていた場合、新しくスマホを購入する必要もありません。月々のスマホ代の負担を軽くしたい人は、ぜひ楽天モバイルへ申し込んでみてください。

auの端末代が払い終わった人

auの端末代が払い終わった人

auで購入したスマホの端末代金をすでに払い終えている人も、楽天モバイルへ乗り換えるのがおすすめです。

auに限らず、通信会社のなかには端末購入と通信契約で、お得な割引が適用されているケースがあります。

その場合、通信契約を解約すると割引適用外となり、結果的に端末購入費用が高くなる可能性もあるでしょう。

すでに端末購入費用を払い終えている場合は、その心配がないため気軽に楽天モバイルへ乗り換えられます。

もちろん端末代が残っていても、楽天モバイルへの乗り換えは可能です。その場合は事前に割引の内容など、チェックしておくことをオススメします。

auから楽天モバイルへの乗り換え手順

auから楽天モバイルへの乗り換え手順

「いざ楽天モバイルへ乗り換えよう」と決心された人へ向けて、こちらではauから楽天モバイルへ乗り換える際の手順を解説します。

auから楽天モバイルへ乗り換える手順をまとめると、以下のとおりです。

また、事前準備として端末の「SIMロック解除」も忘れてはいけません。SIMロック解除とは、別の通信会社のSIMを利用できるようにする手続きです。

詳しくはauへ問い合わせると対応してもらえるので、事前に確認しておくといいでしょう。

手順1. auにMNPを予約

auにMNPを予約

auから楽天モバイルへ乗り換える際は、まずはauに対してMNP転出を予約します。

MNPとは、現在の電話番号をそのまま使って他社の通信会社で契約できるサービスのことです。

MNPをしなければ、今の電話番号を使い続けられずに手間がかかります。電話番号を新しくしたい場合を除いて、必ずおこなってください。

auへMNP転出を申請したら、「MNP予約番号」が発行されます。これからの手続きに必要なため、控えておいてください。

手順2. 楽天モバイルのSIMをWEBで申し込む

楽天モバイルのSIMをWEBで申し込む

auでのMNP転出手続きが完了したら、楽天モバイルのWebサイトから申し込みをおこないます。

楽天モバイルの公式サイトへアクセスし、「新規/乗り換え(MNP)お申し込み」のボタンから手続きをしてみてください。

なお楽天モバイルでは、他社からの乗り換え時に使えるお得な入会キャンペーンが用意されていることも多いです。

自分が利用できるキャンペーンがないかどうか、「キャンペーン・特典」のページをチェックしておくのがおすすめといえます。

手順3. 契約方法を選択する

契約方法を選択する

楽天モバイルを契約する際は、今のスマホをそのまま使うのか、新しい端末を購入するかで手続き内容が変わります。

回線のみ契約する場合

楽天モバイルでも現在お使いのスマホをそのまま使用する場合は、回線のみ(SIMのみ)の契約をおこないます。

SIMのみ契約の場合は、現在のスマホが楽天モバイルでも正常に動作するかどうか、事前に公式サイトで確認してみてください。

端末もセットで契約する場合

楽天モバイルで新しい端末を購入する場合は、端末とSIMのセット契約をおこないます。

まずは楽天モバイルの公式サイトへアクセスし、どの端末を購入するのか選びましょう。

手順4. 楽天モバイルでMNPの手続き

楽天モバイルでMNPの手続き

MNPなど楽天モバイルでの申し込み手続きが完了したら、商品の到着を待ちます。

商品が到着したら初期設定をおこなってください。忘れてはいけないのが、MNPの開通手続きです。

MNP開通手続きは、楽天モバイルの会員専用サイトでおこないます。「my 楽天モバイル」へログインし、「お申し込み履歴」から対象の申込番号を選択してください。

その後「MNP転入する」のボタンをタップして、手続きは完了です。あとは、楽天モバイルでのスマホ生活を存分に楽しみましょう。

auから楽天モバイルに乗り換えるときの注意点

auから楽天モバイルに乗り換えるときの注意点

auから楽天モバイルへ乗り換える際は、いくつか覚えておきたい注意点があります。

具体的には、次のポイントに注意してください。

auから楽天モバイルへ乗り換える際の注意点について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

MNPの有効期限切れ

MNPの有効期限切れ

auから楽天モバイルへ乗り換える際は、MNP予約番号の有効期限切れに注意してください。MNP予約番号には有効期限があり、期限は予約日を含めて15日間です。

MNP有効期限を過ぎても、電話番号が使えなくなる心配はありません。しかし、再びauでの手続きが必要なため少し面倒になります。

そのような面倒な事態を避けるためにも、auでMNP手続きをしてから2週間以内には楽天モバイルへ申し込みましょう。

端末の購入を考えている人は、auでMNP転出の手続き前に選んでおくとスムーズです。

楽天モバイルのエリアは要確認

楽天モバイルのエリアは要確認

auから楽天モバイルへの乗り換えを検討している人は、何よりもはじめに楽天モバイルの公式サイトで「楽天回線エリア」を確認してみてください。

楽天モバイルには「楽天回線エリア」と「パートナー回線エリア」の2種類があり、データ通信が無制限なのは楽天回線エリアのみです。

パートナー回線エリアの場合は1カ月に5GBまでの制限があり、それを超えると速度制限が実行されます。

楽天回線エリアは、全国各地の主要都市部に集中しているようです。地方在住の場合は自宅が対象外の可能性もあるため、しっかり確認してみてください。

手持ちのスマホがSIMフリー端末でない可能性

手持ちのスマホがSIMフリー端末でない可能性

「auで購入したスマホをそのまま楽天モバイルでも使いたい」と考えているなら、端末がSIMフリーではない可能性に注意してください。

SIMフリー端末であれば、購入時とは異なる通信会社のSIMでも使用できます。しかしSIMフリー端末でない場合は、自由にSIMを選んで使えません。

またスマホ端末のなかには、SIMロックを解除すれば他社のSIMを使えるものも存在しています。

その場合はauでSIMロックの解除手続きをすれば、問題なく楽天モバイルのSIMも使用可能です。

auから楽天モバイルへの乗り換えまとめ

今回は、auから楽天モバイルへの乗り換えに関する情報を詳しく解説しました。最後に記事の要点をおさらいすると、以下のとおりです。

楽天モバイルは、auユーザーがこれまでと似た使い勝手で利用できるおすすめのサービスです。

お得なキャンペーンも実施中なので、楽天モバイルへの乗り換えは早めにWebから申し込んでみてください。