スマートドアホンを軸に民泊&IoTを推進する合弁会社を設立 1枚目の写真・画像 | RBB TODAY

スマートドアホンを軸に民泊&IoTを推進する合弁会社を設立 1枚目の写真・画像

 インベスターズクラウドとFORMULAの両社は22日、スマートドアホン「TATERU kit」を手掛ける合弁会社として「株式会社iApartment(アイアパートメント)」を4月1日に設立することを発表した。

エンタープライズ 企業

関連ニュース

スマートアパートを民泊として活用することで、入退出管理や宿泊者のリアルタイム対応、外国語での案内対応や観光エリアなどの情報表示など、さまざまなサービス展開が可能となる(画像はプレスリリースより)
スマートアパートを民泊として活用することで、入退出管理や宿泊者のリアルタイム対応、外国語での案内対応や観光エリアなどの情報表示など、さまざまなサービス展開が可能となる(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

エンタープライズ アクセスランキング

  1. 富士通とオラクル、新プロセッサを搭載した「SPARC Enterprise M3000」提供開始

    富士通とオラクル、新プロセッサを搭載した「SPARC Enterprise M3000」提供開始

  2. 【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

    【マイナンバーQ&A】どんな時にマイナンバーが必要になるのか?<個人編>

  3. 【視点】ネジ・ボルトから900万点の間接資材を扱う!ネット通販「モノタロウ」成功の秘密

    【視点】ネジ・ボルトから900万点の間接資材を扱う!ネット通販「モノタロウ」成功の秘密

  4. 防犯効果の高い商業施設向け入退場ゲート「パイプゲート」~ユニフローが発売

  5. 防犯カメラとしても使えるIPネットワーク対応インターホン……アイホン「IXシステム」

  6. 【視点】三重県の町工場から生まれた「魔法のフライパン」の開発秘話

  7. 【ツーリズムEXPOジャパン】韓国の女性たちに大流行の日本の駄菓子とは?

  8. 全国学校給食週間 1月24-30日

  9. スマホで応答できるWi-Fiドアフォン「SkyBell Video Doorbell」が海外で人気

  10. 氷見市職員400名の名刺に「忍者ハットリくん」「怪物くん」……

アクセスランキングをもっと見る

page top