中韓対応で多言語化へ、安否確認サービス「J-anpi」 2枚目の写真・画像 | RBB TODAY

中韓対応で多言語化へ、安否確認サービス「J-anpi」 2枚目の写真・画像

 NTTレゾナントは8日、安否確認サービス「J-anpi」の多言語化対応を発表した。従来の英語に加えて中国語(簡体語・繁体語)と韓国語にも対応を開始した。

ブロードバンド その他

関連ニュース

8日に東京都が主催した「東京都・千代田区合同帰宅困難者対策訓練」では、避難場所の東京国際フォーラムで「J-anpi」を利用した安否情報提供、共有などが行われた(画像はプレスリリースより)
8日に東京都が主催した「東京都・千代田区合同帰宅困難者対策訓練」では、避難場所の東京国際フォーラムで「J-anpi」を利用した安否情報提供、共有などが行われた(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

ブロードバンド アクセスランキング

  1. 9月26日は「ワープロ記念日」……34年前に東芝よりJW-10発表

    9月26日は「ワープロ記念日」……34年前に東芝よりJW-10発表

  2. 【防災の基礎知識】「警報と注意報」「避難指示と避難勧告」はどう違うの?

    【防災の基礎知識】「警報と注意報」「避難指示と避難勧告」はどう違うの?

  3. 意外と高かった? 電話番号案内「104」がさらに高額に……ドコモ

    意外と高かった? 電話番号案内「104」がさらに高額に……ドコモ

  4. USENグループ「株式会社ユーズコミュニケーションズ」、「株式会社UCOM」に社名変更

  5. 【MWC 2015 Vol.68】韓国SKテレコム、スタンプカードを電子化できる「Smart Stamp」

  6. ベネッセ、学習ソフト「ミライシード」7月よりタブレット向けに提供開始

  7. 【インタビュー】アフターサービス品質に自信!ドコモiPhone 6/6 Plusの特徴は?

  8. 静岡ケーブル、テレビサービスとCATVインターネットサービスの同時利用割引金額を拡大。MX-512では月額2,980円に

  9. SNSの利用時間、ネット検索時間や動画視聴時間を上回る……博報堂DYHD調べ

  10. 検疫の現実解、次世代検疫ネットワークの違いと重要性

アクセスランキングをもっと見る

page top